宮藤官九郎の面白いドラマランキングTOP10【とにかく面白い!】

宮藤官九郎ドラマランキング

クドカンこと宮藤官九郎が脚本を書いたドラマや映画ってとにかく面白いです。どうやったらこんな脚本が思い付くのか不思議です。そんな才能溢れる宮藤官九郎の面白いドラマをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮藤官九郎の面白いドラマランキング

第10位 マンハッタンラブストーリー

宮藤官九郎作品の隠れた名作。視聴率こそ良くなかったものの、実は、隠れファンが多いドラマ(2003年)です。松岡昌宏演じるマスターがいる喫茶店マンハッタンに集まる個性的な常連客の恋愛模様が描かれています。どんどん片思いが連鎖して行くという斬新なストーリーです。

第9位  ゆとりですがなにか

ゆとり世代のアラサー達の人生模様を描いたヒューマンドラマ(2016年)です。岡田将生と松坂桃李と柳楽優弥が1987年生まれの29歳を演じています。アラサー達の心の叫びが名言としてネットで話題になりました。

第8位  吾輩は主婦である

昼ドラです。ごく普通の主婦(斉藤由貴)に夏目漱石が乗り移るという斬新な設定のドラマ(2006年)です。斉藤由貴の演技が振り切れていて見ていて面白いです。クドカンワールド全開の最高のコメディドラマです。

第7位  タイガー&ドラゴン

落語を軸に人間模様をコメディタッチで描いたヒューマンドラマ(2005年)です。ヤクザの虎児(長瀬智也)は、落語の天才(岡田准一)と出会い、ストーリーは進んでいきます。長瀬智也っていい役者だな〜と感じる作品です。

第6位  ぼくの魔法使い

バカップルと呼ばれるくらいラブラブ過ぎる夫婦の妻(篠原涼子)がある日突然、中年男性(古田新太)と入れ替わってしまうというストーリー。夫(伊藤英明)が働く広告代理店という名の便利屋を巻き込み話が進みます。キャラクターが濃くて面白いです。2003年放送。

ドラマ『ぼくの魔法使い』感想とあらすじ「笑いのセンス抜群!」
ドラマ『ぼくの魔法使い』の感想・あらすじ・評価。ある日突然、妻が何かを思い出そうとすると変なおじさんと入れ替わってしまうという現象が起きるようになる。宮藤官九郎の笑いのセンスが炸裂している面白いドラマです。出演は、伊藤英明・篠原涼子ほか。

第5位  ごめんね青春!

静岡県三島市の高校を舞台にした関ジャニの錦戸亮主演の学園ドラマ(2014年)です。男子高校と女子高校が合併したことによる恋愛模様を中心に描いたドラマです。面白くて何度も見たくなります。満島ひかりが演技が上手いのはもちろんですが、坂井真紀が演じる役のキャラも最高です。

ドラマ『ごめんね青春!』感想とあらすじ「小ネタが面白い!」
ドラマ『ごめんね青春!』の感想・あらすじ・評価。演技派役者を揃えた宮藤官九郎らしいポップな面白い学園ドラマ。静岡県三島市が舞台、三島市に実際に存在する高校がロケ地になっています。出演は、錦戸亮・満島ひかり・えなりかずき・永山絢斗・波瑠ほか。

第4位  流星の絆

東野圭吾の小説をクドカンが脚本したドラマ(2008年)です。子供の頃に両親を殺害した犯人探しをするという話です。ミステリー小説のため、クドカンワールドは全開ではありません。東野圭吾という天才と宮藤官九郎という天才のタッグで、とても面白いドラマになっています。二宮和也・錦戸亮・戸田恵梨香が3人兄弟を演じています。最後はどんでん返しでビックリしますよ。

ドラマ『流星の絆』感想とあらすじ「予想外過ぎる真犯人にビックリ」
ドラマ『流星の絆』の感想・あらすじ・評価。原作は東野圭吾×脚本は宮藤官九郎という最高のタッグ。今でも色褪せない面白い作品です。14年前に自分たちの親を殺した犯人は一体誰なのでしょうか?出演は、二宮和也・戸田恵梨香・錦戸亮・要潤・三浦友和ほか。

第3位  木更津キャッツアイ

千葉県木更津市を舞台にした草野球チームの日常を描いたコメディドラマ(2002年)です。キャラクターの個性が強くて、とにかく面白くてニヤニヤしちゃうドラマです。ドラマが人気になり過ぎて、木更津は一時的に観光地みたいになったようです。岡田准一・櫻井翔・酒井若菜・岡田義徳・佐藤隆太・塚本高史などが出演しています。

第2位  池袋ウエストゲートパーク

もう20年くらい前(2000年)のドラマですが、全く色褪せないクドカンワールド満載のドラマです。IWGPの愛称で放送当時は人気が爆発しました。池袋を舞台に若者の日常が描かれています。何度見ても面白い最高のドラマです。長瀬智也・佐藤隆太・加藤あい・窪塚洋介・坂口憲二・森下愛子などが出演しています。

ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』感想とあらすじ「とにかく面白い!」
ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の感想・あらすじ・評価。池袋を舞台にしたギャング・ヤクザ・警察を巻き込んだ若者たちのストーリー。ドラマ史に残る伝説の大ヒットドラマです。出演は、長瀬智也・加藤あい・窪塚洋介・佐藤隆太・山下智久・阿部サダヲほか。

第1位  あまちゃん

朝ドラ史上最高に面白い朝ドラではないでしょうか。伝説の2013年の朝ドラ・あまちゃん!無名だった能年玲奈をスーパー女優へ導いた化け物ドラマです。東北の小さな町に東京で育った女子高校生(能年玲奈)が暮らし始めるというところから話が始まります。え!そこでそうなるか!という具合に予期せぬ展開がすごく面白いです。見て損はない面白過ぎるクドカンドラマです。

ドラマ『あまちゃん』感想とあらすじ「最高に面白い朝ドラ」
ドラマ『あまちゃん』の感想・あらすじ・評価。社会現象まで巻き起こした伝説のNHK連続ドラマ。宮藤官九郎の脚本の面白さを確かなものにした名作です。長いけど見る価値ありのドラマです。出演は、能年玲奈・小泉今日子・松田龍平・橋本愛・福士蒼汰ほか。

まとめ:宮藤官九郎のドラマはとにかく面白い!

宮藤官九郎のドラマはとにかく面白いので見なきゃ損です!
宮藤官九郎のドラマを見るという方は是非とも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました