ドラマの感想

ドラマ『ごめんね青春!』感想とあらすじ「1話から最終話まで面白い」

2020年5月15日

ごめんね青春

概要・キャスト

放送日:2014年10月12日〜12月21日
脚本:宮藤官九郎
主題歌:関ジャニ∞「言ったじゃないか」
キャスト:錦戸亮・満島ひかり・永山絢斗・波瑠・生瀬勝久・斎藤由貴・坂井真紀・富澤たけし・えなりかずき・中村静香・重岡大毅・川栄李奈・黒島結菜・森川葵

あらすじ

静岡県三島市にあるカトリック系女子高(三女)と仏教系男子高校(東高)が合併することになります。

三女と東高は仲が悪く、ことある毎に揉め事を起こしてきました。仲が悪くなった原因を作ったのが、東高の教師の原平助(錦戸亮)。平助は、責任を感じ、両校が仲良くなるよう合併に協力します。

感想

■ センス抜群

宮藤官九郎ワールド全開の学園ドラマ。セリフとか演出とかセンス抜群。このドラマ面白くて大好きで在宅ワークしながら何度も流して横目で見てます。視聴率そんなに良くなかったのが不思議でならない。

■ キャラぶっ飛んでる

ストーリーが面白いってわけじゃなくて、キャラクターが全員ぶっ飛んでて面白い。満島ひかりの蜂矢先生は最高だわ。言ってることむちゃくちゃやん。4話で八景島シーパラダイスに行った回は神回。蜂矢先生(満島ひかり)が半田くん(鈴木貴之)の告白シーンは何度見ても笑える。

坂井真紀のどんまい先生のキャラもかなりぶっ飛んでた。どんまい先生はもうコントに近い。

森川葵のあまりん、可愛いのに恋愛体質過ぎてぶりっ子じゃなくて面白キャラになってる。

あと、中村静香のエレナっちょ可愛いわー。脚も背中もツルツル。細いんだけどしっかり筋肉ついてて理想的、あのスタイルは憧れる。

■ 蜂矢先生(満島ひかり)の恋

蜂矢先生(満島ひかり)の初恋が斬新過ぎる。電車の中で同じ吊革を掴んだ相手と結ばれるという迷信を信じて、同じ吊革を偶然に掴んでしまった好きでもない平助(錦戸亮)を好きになるために頑張るというかなりシュールな恋の仕方。

この意味のわからない初恋を保健室でどんまい先生(坂井真紀)に相談するシーンは毎回笑える。

というわけで、ドラマ「ごめんね青春!」は、宮藤官九郎のセンス抜群の面白い学園ドラマです。

-ドラマの感想
-, ,