ドラマ『ごめんね青春!』感想とあらすじ「小ネタが面白い!」

ごめんね青春ドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ごめんね青春!』概要とキャスト

放送日:2014年10月12日〜12月21日
脚本:宮藤官九郎
主題歌:関ジャニ∞「言ったじゃないか」
キャスト:錦戸亮・満島ひかり・永山絢斗・波瑠・生瀬勝久・斎藤由貴・坂井真紀・富澤たけし・えなりかずき・中村静香・重岡大毅・川栄李奈・黒島結菜・森川葵

ドラマ『ごめんね青春!』は、動画配信サービスでは現在は視聴することができません。DVDで見るしか方法はなさそうです。DVDで見る場合は、DVDを家まで届けてくれる宅配レンタルを利用すると便利です。TSUTAYAの宅配レンタルだと、入会から30日間無料で利用できます。

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

『ごめんね青春!』のあらすじ

静岡県三島市にあるカトリック系女子高(三女)と仏教系男子高校(東高)が合併することになります。三女と東高は仲が悪く、ことある毎に揉め事を起こしてきました。仲が悪くなった原因を作ったのが、東高の教師の原平助(錦戸亮)。平助は、責任を感じ、両校が仲良くなるよう合併に協力します。

『ごめんね青春!』の感想(見どころ・評価)

1話から最終回までずっと面白いドラマ。宮藤官九郎ワールド全開で、ドラマの合間合間に出てくるギャグセンスが最高で、ストーリーもとても面白くて笑えるところも多い。

視聴率は良くなかったようですが、どうして良くなかったのか不思議なくらい面白い作品。ちなみに私は5回以上繰り返して見ているくらい好きです。

見どころ

①シュールな小ネタが面白い
宮藤官九郎作品の魅力のひとつに「シュールな小ネタ」があります。
このドラマは、宮藤官九郎の他の作品に比べても細かいギャグの多さがズバ抜けている。気付かないところで面白いこと言ってたりしてたりするので、ながら見するよりしっかりと見た方がいい。

②全体的に演技力が高い
主演の錦戸亮と満島ひかりを筆頭に、出演者の演技力が全体的に高い。ちなみに他の出演者は、永山絢斗・波瑠・生瀬勝久・斉藤由貴・富澤たけし・坂井真紀・森下愛子・川栄李奈など。また、黒島結菜や森川葵などの若手もいい味出しています。

③キャラクターがいい
登場人物のキャラクターの個性が爆発しまくっている。こんなにもキャラクターが際立つドラマは珍しいと思う。こんな人が周りにいたら絶対に楽しい。特に、坂井真紀が演じる保健室の先生はぶっ飛んでいて最高。

というわけで、『ごめんね青春!』の総合点は、5点(5点満点中)です。

ごめんね青春

『ごめんね青春!』はこんな人におすすめ

・面白いドラマが見たい
・ギャグセンスの高いドラマが見たい
・静岡県三島市出身または在住の方

シュールな小ネタが散りばめられた面白いおすすめのドラマです。

ドラマ『ごめんね青春!』は、動画配信サービスでは現在は視聴することができません。DVDで見るしか方法はなさそうです。DVDで見る場合は、DVDを家まで届けてくれる宅配レンタルを利用すると便利です。TSUTAYAの宅配レンタルだと、入会から30日間無料で利用できます。

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

タイトルとURLをコピーしました