ドラマ『せいせいするほど、愛してる』感想とあらすじ「ティファニーが舞台」

せいせいするほど愛してるドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2016年7月12日〜9月20日
原作:北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」
脚本:李正美/渡邉真子/井上聖司
主題歌:松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
キャスト:武井咲・滝沢秀明・中村蒼・水沢エレナ・トリンドル玲奈・横澤夏子・木南晴夏・橋本マナミ・中村隼人・松平健

『せいせいするほど、愛してる』を見る方法は、現在、視聴できる動画配信サービスはないため、DVDのみです。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

あらすじ

ティファニージャパンの広報部に勤める未亜(武井咲)は、副社長に新しく就任した海里(滝沢秀明)と恋に落ちていきます。だが、海里は大きな秘密を抱えていました。

実は海里は既婚者で、海里の妻は長い間入院中している状態だったのです。愛し合う2人は、周囲からの圧力により引き裂かれてしまいますが、いくつもの試練を乗り越え純愛を貫こうとします。

感想・評価

爽やかに描かれているけど、不倫の話。映画「昼顔」と似ていて、不倫だけど純愛で男の方の妻が怖い。「昼顔」と大きく異なる点は、最後がハッピーエンドだということ。

純愛が切ないけどストーリーは面白い。最後どうなってしまうのかハラハラしながら見ました。

武井咲が演じる未亜の心情が丁寧に描かれていて、恋して辛い気持ちがヒシヒシと伝わってきます。片想いしている女の子はかなり共感できると思います。

胸キュンシーン多し

武井咲とタッキーの胸キュンシーンが多くてニヤニヤします。2人がお似合いだし、美男美女なので見応えあり。胸がキュンキュンすること間違いなし。

タッキーのエアギターが面白い

タッキーが演じる海里のエアギターの弾きっぷりが面白い。第7話で、未亜にエアギターをしているところを目撃されてしまった後の一言「コーヒーでいいか?」と真顔で言うシーンは最高。切ないラブストーリーの中にこんなギャグが詰め込まれているとは。

武井咲の衣装が可愛すぎる!

武井咲の衣装や身に付けているティファニーのアクセサリーが毎回ヤバイくらい可愛いのが楽しみでした。スタイリストさんセンス最高。シンプルなんだけどめちゃくちゃお洒落。どの衣装もアクセサリーとの相性抜群で、特に、第1話で着ていたティファニーのイメージカラーのトップスはかなり可愛い。興味なかったけどティファニーが欲しくなりました。

ということで、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の総合点は、4点(5点満点中)です。

せいせいするほど、愛してる

こんな人におすすめ

・美しい男女の胸キュンシーンが見たい
・純愛ドラマが好き
・タッキーのエアギターが見たい

不倫ドラマより純愛ドラマに近い作品。女性はファッションの参考にもなるドラマです。

『せいせいするほど、愛してる』を見る方法は、現在、視聴できる動画配信サービスはないため、DVDのみです。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
タイトルとURLをコピーしました