ドラマの感想

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』感想とあらすじ「衣装可愛い」

2020年8月3日

せいせいするほど愛してる

概要・キャスト

放送日:2016年7月12日〜9月20日
原作:北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」
主題歌:松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
キャスト:武井咲・滝沢秀明・中村蒼・水沢エレナ・トリンドル玲奈・横澤夏子・木南晴夏・橋本マナミ・中村隼人・松平健

あらすじ

ティファニージャパンの広報部に勤める未亜(武井咲)は、副社長に新しく就任した海里(滝沢秀明)と運命のように出会い、すぐに恋に落ちます。ですが、海里はある大きな秘密を抱えていました。

実は、海里は既婚者で、海里の妻である優香(木南晴夏)は、長い間入院中していたのです。未亜と海里は、周囲からの圧力により引き裂かれてしまいますが、いくつもの試練を乗り越え愛を貫こうとします。

感想

■ 不倫の話

爽やかに描かれているけど、不倫の話。映画「昼顔」と似ていて純愛不倫。「昼顔」と大きく異なる点は、最後がハッピーエンドだということ。昼顔同様に男側の妻が怖くて最後どうなってしまうのかハラハラした。

>>>映画「昼顔」の感想とあらすじはこちら

■ 未亜(武井咲)に共感

未亜(武井咲)の片想いしている時の辛い気持ちがヒシヒシと伝わってきて切なかった。片想いしている女の子はかなり共感できると思う。既婚者を好きになってしまった場合、振られるにしろ、付き合うにしろ、どのみち辛い結果が待っている。

ジミーチュウ(中村蒼)にしとけば、それなりに幸せになれるって分かっているのに、今好きなのは海里(滝沢秀明)なのよ。未亜の気持ちの分かりみが凄い。

■ エアギター面白い

海里のエアギターが面白い。第7話で、未亜にエアギターをしているところを目撃されてしまった後の一言「コーヒーでいいか?」と真顔で言うシーンは笑った。切ないラブストーリーの中にこんなギャグが詰め込まれているとは。

■ 美亜の衣装可愛い

美亜(武井咲)の着ている服や身に付けているティファニーのアクセサリーが毎回可愛くて参考になった。スタイリストさんセンス抜群。シンプルなんだけどめちゃくちゃお洒落。どの衣装もアクセサリーとの相性抜群で、特に、第1話で着ていたティファニーのイメージカラーのトップスはかなり可愛い。興味なかったけどティファニーが欲しくなりました。

ということで、ドラマ「せいせいするほど、愛してる」は、武井咲の衣装が可愛くて参考になる不倫ドラマでした。

-ドラマの感想
-