90年代ドラマ『イグアナの娘』感想とあらすじ「有り得ないけど面白い」

イグアナの娘ドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『イグアナの娘』概要・キャスト

放送日:1996年4月15日〜6月24日
脚本:岡田惠和
主題歌:エルトン・ジョン「YOUR SONG」
キャスト:菅野美穂・岡田義徳・榎本加奈子・川島なお美・草刈正雄・小峰玲奈・佐藤仁美

『イグアナの娘』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
初回入会から30日間無料お試し!

『イグアナの娘』のあらすじ

母親の百合子(川島なお美)は、長女・リカ(菅野美穂)の顔が産まれた時からイグアナにしか見えません。百合子は、イグアナに見えるリカを愛することができず、リカに冷たく接します。

そんな家庭環境で育ったリカは、暗い性格になってしまい、友達もいません。ですがある日、リカの高校のクラスに転校生の信子(佐藤仁美)がやってきて、仲良くなります。

生まれて初めて友達ができたことで、リカは徐々に自分に自信を持てるようになり、明るくなっていきます。

『イグアナの娘』の感想(見どころと評価)

顔がイグアナに見えるという点以外は、よくある普通の恋愛・家庭・友情を描いたドラマです。現実には有り得ない話ですが、感情移入もできるし、ストーリーも面白いです。

20年以上前のドラマなんですが、90年代だなーって感じはあまりないですね。女の子の髪型が昔の感じはしますが、それぐらいです。

あとまあ20年前なので当たり前ですが、みんなスマホというか携帯電話を持ってないです。

見どころ

①美男美女揃い
このドラマはとにかく美男美女が揃っているんですが、やはり川島なお美は特別綺麗ですね。アップになった時なんか見とれちゃいます。あと、10代の菅野美穂と榎本加奈子も相当可愛いです。

今では2枚目俳優のイメージの強い岡田義徳ですが、昔はイケメンモテモテ高校生の役が多かったのです。このドラマもその1つ。顔に加えて役柄もカッコよかったこともあり、最高でした。

②キュンキュンできる
母親と娘の確執がテーマと思いきや、どちらかというと恋愛ストーリーかもしれません。リカが小学生の頃から想い続けている昇くんとの恋模様はキュンキュンします。女子はこんな恋愛好きだと思います。

あと、主人公のリカの性格が良すぎて、見てるこちら側も心が綺麗になります。人の悪口は言わない、めちゃくちゃ優しい、人の為に怒れる… リカに見習うところはたくさんあります。

③エンディング曲がいい
エンディングで流れるエルトンジョンの「YourSong」が最高にいいです。ストーリーの面白さをこの曲が助長しています。

というわけで、ドラマ『イグアナの娘』の総合点は、4点(5点満点中)です。

イグアナの娘

『イグアナの娘』はこんな人におすすめ

・胸キュン青春ドラマが見たい
・美男美女が好き
・恋愛したい
・90年代ドラマに興味がある

自分の顔がイグアナに見えてしまうという非科学的な話ですが、ドラマの内容は面白いです。

『イグアナの娘』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
初回入会から30日間無料お試し!
タイトルとURLをコピーしました