ドラマ『リーガルハイ』感想とあらすじ「面白過ぎる弁護士ドラマ」

リーガルハイドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『リーガルハイ』概要・キャスト

放送日:2012年春・2013年秋
脚本:古沢良太
キャスト堺雅人・新垣結衣・里見浩太朗・田口淳之介・生瀬勝久・小池栄子・矢野聖人・岡田将生・黒木華

ドラマ『リーガルハイ』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

『リーガルハイ』のあらすじ

新人弁護士の真知子(新垣結衣)は、初めての裁判で敗訴するが、最後まで諦めることができずにいます。そんな時、所長秘書から個人法律事務所の弁護士・古美門(堺雅人)を紹介されます。

真知子は古美門の傍若無人過ぎる態度に激怒しますが弁護の協力を依頼。勝つためなら何でもする古美門は、見事に控訴審に持ち込むますが、実はそれは罠だったのです。

『リーガルハイ』の感想と評価

ドラマ史上最高に面白い弁護士ドラマと言っても過言ではないです。

1番の魅力はなんと言っても堺雅人が演じる弁護士・古美門研介。ドラマ史上名を残す名物キャラクター。奇人変人っぷりが常軌を逸しています。

奇人変人でワガママで傲慢だけど、実は情に厚く決して悪い人間ではないところが憎めないのです。

そして常に本質を突いたセリフに心を打たれる。

自分の近くにいたら嫌だし絶対に敵にしたくはないけど、見ている分にはとても面白い男です。

そんな古美門の熱い気持ちが表れたシーンがあります。ある村が都市開発されそうになったとき、お金で丸め込まれようとされているお年寄り達に、自分たちの村のため先祖のためにもう一度戦えと、遠回しに説教しているシーン。これはとても良いシーンです。自分の信念を曲げず希望と誇りを持って生きるということを教えてくれるセリフ。これにはジーンときました。

無敵の可愛さを誇る新垣結衣の存在をかき消してしまうほど、キャラクターの強い古美門。自分の信念を貫き、常に本質を突いた彼のセリフに励まされる人は多いと思います。

というわけで、『リーガルハイ』の総合点は、5点(5点満点中)です!

リーガルハイ

『リーガルハイ』はこんな人におすすめ

・面白いドラマが見たい
・法律に関わるドラマが好き
・弁護士に興味がある

最高に面白い弁護士ストーリーです。おすすめです。

ドラマ『リーガルハイ』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!
タイトルとURLをコピーしました