ドラマの感想

ドラマ『パパとムスメの7日間』感想とあらすじ「舘ひろしが可愛い」

2021年3月18日

パパとムスメの7日間

概要・キャスト

放送日:2007年7月1日〜8月19日
主題歌:YUKI「星屑サンセット」
キャスト:舘ひろし・新垣結衣・麻生祐未・加藤シゲアキ・佐田真由美・八嶋智人

あらすじ

2年ほど口を聞いていないサラリーマンの父親・恭一郎(舘ひろし)と高校2年生の娘・小梅(新垣結衣)が、ある日、事故に巻き込まれ、2人は病院に運ばれます。

病院で目を覚ました2人は、なんと心と体が入れ替わっていました。なんとか元に戻ろうと試みますが元には戻らず。2人はお互いの生活を壊さぬよう協力し合いながら、事態を乗り越えようとします。

感想

■ リアリティないけど面白い

人間同士の心と体が入れ替わるというリアリティの全くない設定のドラマですが、なかなか面白い。同じ家に暮らしながら2年間も口を聞いていない恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)が、徐々に心を通わせていく様子に心が温まります。

社会人目線で学校での問題を解決したり、高校生目線で会社に意見するシーンは見ていてスッキリ。

■ 舘ひろしが可愛い

舘ひろしの女子高校生の役はお見事だった。本当に中身に女子高校生になってしまったように上手かった。内股でナヨナヨした舘ひろしは見ているだけで面白いし、仕草とか話し方とかめちゃくちゃ可愛いかった。

■ ガッキーのセーラー服姿

新垣結衣のセーラー服姿が可愛過ぎて反則。ポニーテール似合い過ぎだし。新垣結衣がセーラー服着てポニーテールゆらゆらさせてる姿を見るだけでも価値あり。

■ あり得ない設定だけどゾッとする

ストーリーとしては面白いけど、現実に父親と娘の心と身体が入れ替わったらと思うとゾッとする。ドラマ見ながら、風呂とかトイレとかどうしてるんだ?ってずっと思ってた。ましてや生理なんてなってしまった日には、気まずくて仕方ない。

■ 主題歌めちゃくちゃ可愛い

あと、YUKIが歌う主題歌「星屑サンセット」はドラマにマッチしているし可愛い曲で最高です。

というわけで、ドラマ「パパとムスメの7日間」は、ガッキーも舘ひろしも可愛いドラマでした。

-ドラマの感想