ドラマの感想

ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』感想とあらすじ「イマイチ」

2020年12月20日

ご苦楽レストラン

概要・キャスト

放送日:2019年7月9日〜9月10日
原作:佐々木倫子「Heaven?」
脚本:吉田恵里香
主題歌:あいみょん「真夏の夜の匂いがする」
キャスト:石原さとみ・福士蒼汰・志尊淳・勝村政信・段田安則・岸部一徳

あらすじ

レストランスタッフとして働く伊賀観(福士蒼汰)は、ある日、新しくオープンするレストランのオーナーの仮名子(石原さとみ)にオープニングスタッフとしてスカウトされます。仮名子の言葉に心を打たれた伊賀は、仮名子のレストラン「ロワンディシー」で働くことを決めます。

レストラン「ロワンディシー」には、伊賀を含めた6人のオープニングスタッフたちが召集されました。ワンマンな仮名子に振り回されながらも6人は力を合わせて何とかオープンさせることができます。そして「ロワンディシー」の物語は始まるのです。

感想

■ 石原さとみの衣装と髪型

毎回異なる石原さとみの衣装と髪型が楽しめた。衣装は普段着ないような派手なものばかりだったけど、見るだけでよし。特に、髪型はかなり参考になりました。

■ 内容はイマイチ

正直、ドラマの内容はイマイチ。コメディドラマなのだけれど、あまり笑うとこもなく、キャストは結構豪華だっただけに残念。石原さとみの衣装と髪型だけ良し。これがなければ1話で見るのをやめていたと思う。

■ 石原さとみ×相武紗季

石原さとみ×相武紗季の共演には興奮した。美しい×美しい!この2人が同じ画面で見れたのは嬉しかった。

ということで、ドラマ「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」は、内容はイマイチだけど、石原さとみの衣装と髪型が楽しめるドラマでした。

-ドラマの感想
-