映画『イニシエーションラブ』感想とあらすじ「衝撃のラストにびっくり」

イニシエーションラブ映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2015年5月23日
原作:乾くるみ『イニシエーション・ラブ』
監督:堤幸彦
脚本:井上テテ
キャスト:前田敦子・松田翔太・森田甘路・木村文乃

『イニシエーションラブ』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

イニシエーションラブは、「side-A」と「side-B」の2部に分かれたストーリーになっています。

side-A

1986年夏、歯科衛生士の繭子は合コンで鈴木と出会います。鈴木は直ぐに繭子に惹かれますが、女性経験が少なく奥手な為、積極的にアピールすることができません。その合コン後、同じメンバーで海水浴へ行った際に鈴木は繭子と再会し、鈴木は繭子から電話番号を渡されます。そして、海水浴の数週間後、勇気を振り絞って繭子に電話をかけデートに誘います。それからも何度かデートを重ねたのち、ついに2人は付き合うことになります。

繭子は、鈴木のことを下の名前の「夕樹」から「タっくん」を呼び、2人は順調に交際を続けていくのでした。クリスマスイブの夜には、タッくんは繭子に貰ったクリスマスプレゼントのスニーカーを履いて踊っちゃうくらい最高に幸せの瞬間を味わっていました。

side-B

繭子の為にカッコよくなりたいと、ダイエットをして痩せて見た目がカッコよくなったタっくんは、地元の企業に就職していました。2人の交際は順調で、ラブラブは続いていました。ある日、タッくんの東京への転勤が決まります。繭子は寂しそうですが、仕方ないと諦めます。タッくんは、毎週、繭子に会いに地元に戻ってくると繭子に約束します。

そして、タッくんと繭子は遠距離恋愛が始まります。最初は、約束通り、毎週地元に戻ってくるタッくんでしたが、徐々に余裕がなってきて数週間に1度ペースになってしまいます。数週間振りに会った繭子に「妊娠したかも」と打ち明けられ、タッくんは動揺します。

結婚前の性交渉が親に知られるのが嫌だという繭子の思いもあり、2人で話し合った結果、堕胎することを決意し、繭子は堕胎手術を受けます。こんなこともあり、2人の心の距離はどんどん離れていき、極め付けには、タッくんは社内の美人同僚と浮気をし繭子と二股をかけます。

そして、久しぶりに会った繭子とは大喧嘩となり正式に別れることになり、タッくんは二股をかけていた美人同僚と付き合うことになります。が、やはり繭子への想いが溢れ、繭子の元へ車を走らせ向かうのですが、そこには衝撃のラストが待っているのです。

感想・評価

映画を見た感想を一言で表すと「ラストびっくり」です。映画の最後の5分で今まで見てきた内容が走馬灯のように頭の中に駆け巡った。最後の5分で衝撃が走りました。

”あなたは必ず2回観る”というのが、この映画のキャッチフレーズ。実際に私は2度見ました。ラストを知った上で2度目を見ると、また違った面白さがあります。

前田敦子の演技はかなり良くて、ハマり役と言って良いと思います。80年代の髪型やファッションも良く似合っていて可愛い。

水着のシーンがあるのですが、実は前田敦子って身長はさほど高くないけど意外にも手脚が長くてスタイルがよかった。

というわけで、映画『イニシエーションラブ』の総合点は、5点(5点満点中)です!

イニシエーションラブ

こんな人におすすめ

・どんでん返しが好き
・前田敦子のハマり役が見たい
・面白い映画が見たい

ラストのどんでん返しと前田敦子のハマり役が魅力の映画です。見たことない人には是非見て欲しいおすすめの名作です。

『イニシエーションラブ』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました