映画『彼女がその名を知らない鳥たち』感想とあらすじ「ラスト衝撃!」

彼女がその名を知らない鳥たち映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2017年10月28日
原作:沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」
監督:白石和彌
脚本:浅野妙子
キャスト:蒼井優・阿部サダヲ・松坂桃李・竹野内豊

『彼女がその名を知らない鳥たち』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

主人公の十和子(蒼井優)は、15歳年上の陣治(阿部サダヲ)と一緒に暮らし養ってもらっているが、不潔で貧乏で何の取り柄もない陣治を十和子は邪険に扱います。十和子のことが好きな陣治は懸命に十和子に尽くしますが、十和子には好きな人・黒崎がいます。

そんなある日、警察が家にやってきて、黒崎が行方不明になっていると伝えられます。十和子は、自分に異常な愛情を注ぐ陣治が、黒崎の行方不明に関与していると疑います。

感想・評価

蒼井優×阿部サダヲという時点で期待大!そして、期待通り面白かった。

ただ、登場人物が全員、隠のキャラクターでドロドロ悶々とした雰囲気の映画なので、元気になりたい時に見るのは控えた方がいいと思う。

事実が衝撃

この映画のどんでん返しが想像できる人ってなかなかいないかもしれない。衝撃の事実にビックリ。どんでん返し好きな方は堪らないと思います。

蒼井優の演技力がお見事

演技力に定評のある蒼井優が、この映画でも素晴らしい演技を披露しています。蒼井優が演じる主人公は、かなり自分勝手で嫌な女なのですが、見てる側を本気で胸糞悪くさせてくれる。蒼井優のイメージである爽やかさは封印。

阿部サダヲが不気味

蒼井優の演技力も高いのですが、阿部サダヲも負けていない。阿部サダヲが演じる不潔で貧乏で何の取り柄もない中年男が、かなり不気味。汚い食べ方などのシーンは気持ち悪ささえある。その気持ち悪い男を演じている阿部サダヲの演技力は素晴らしい。

嫌な気持ちになる

この映画を一言で言うと、「嫌な気持ちになる」というのが相応しいかも。ネガティブなキャラクターばかりで、胸糞の悪さは半端ない。そして、どの登場人物にも共感できない。

というわけで、『彼女がその名を知らない鳥たち』の総合点は、4.5点(5点満点中)です。

彼女がその名を知らない鳥たち

こんな人におすすめ

・蒼井優の演技が見たい
・ミステリー映画が好き
・ドンデン返しの映画が見たい
・胸糞悪くなる映画が見たい

決して気持ちが明るくなる映画ではありませんが、見応えのある作品です。見て損はないおすすめの映画です。

『彼女がその名を知らない鳥たち』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました