韓国ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』感想とあらすじ「OST最高」

成均館スキャンダルドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2010年8月30日~11月2日
脚本:キムテヒ
主題歌:JYJ「見つけた」
キャスト:パクミニョン・パクユチョン・ソンジュンギ・ユアイン

あらすじ

王朝時代の韓国、貧しい家のキムユニ(パクミニョン)は、母と病気の弟を養うなために、弟の名前を借りて、女子禁制の男子名門校・成均館に入学し寄宿舎で生活をすることになります。

同室のイソンジュン(パクユチョン)・ムンジェシン(ユアイン)と先輩のクヨンハ(ソンジュンギ)と出会い、キムユニは男として友情を育んでいきますが…。

感想・評価

総合点★★★☆☆ストーリー★★☆☆☆
キャスト★★★★★演技★★★☆☆
胸キュン★★★☆☆笑い★☆☆☆☆
音楽★★★★★感動☆☆☆☆☆

■全くハマらなかった

どの口コミを見ても面白いと高評価だったから見てみましたが残念ながら全くハマらなかった。

時代劇あるあるですが漢字が多くて「?」の連続、それが積み重なって最後の方は何の話か分からなくなっていた。5話くらいから面白くないかもなあと何となく気付いていたけど、ソンジュンギがカッコよかったので、ソンジュンギ目当てで最後まで見ることができました。

話のテンポが遅くて見るのが苦痛。最後の方は、キムユニ(パクミニョン)の自分勝手さにイライラする始末。女ってバレたら死ぬかもしれないのに、危機感のなさ過ぎる行動が有り得ないない。何より周りの人間も巻き込むんだぞと思ったら、なんて自分勝手な人間なんだとイライラ。した。

■コーヒープリンス1号店に似ている

女の子が男のフリして男子高校に紛れ込むというストーリーは、韓国ドラマの「コーヒープリンス1号店」の設定と一緒。「コーヒープリンス1号店」はとても面白かったのだけどね。

>>>『コーヒプリンス1号店』の感想とあらすじはこちら

■見どころはソンジュンギ

ストーリーは残念だったけど、ソンジュンギがカッコよくて魅力的だった。パイレーツオブカリビアンのジョニーデップみたいな役柄でミステリアスな雰囲気がかっこいい役柄。ソンジュンギの雰囲気にピッタリです。肌めちゃくちゃ綺麗だし。完全にパクミニョンとパクユチョンより存在感があった。

■何度も聞いちゃう最高のOST

ストーリーとは裏腹にOSTが凄くいいです。もう何度もリピートして聞いています。聞くとテンション上がります。ただ、ドラマでは、OSTが流れるタイミングが残念。最後にちょっと流れるだけ。もっとタイミング良く流してくれれば、盛り上がるのになあと思いました。

というわけで、「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、ソンジュンギの魅力が溢れている韓国ドラマでした。

タイトルとURLをコピーしました