韓国映画『僕の彼女を紹介します』感想とあらすじ「悲しいけど面白い」

僕の彼女を紹介します映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『僕の彼女を紹介します』概要・キャスト

公開日:2004年12月11日(日本)
監督/脚本:クァクジェヨン
主題歌:Youme「Knocking’on Heaven’s Door」
挿入歌:X-JAPAN「Tears」
キャスト:チョンジヒョン・チャンヒョク

映画『僕の彼女を紹介します』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

『僕の彼女を紹介します』のあらすじ

警察官のギョンジン(チョンジヒョン)は、高校教師のミョンウ(チャンヒョク)をひったくり犯と間違えて捕まえてしまいます。

直ぐに誤認逮捕だということに気付き解放しますが、後日2人は偶然にも再会。またもやギョンジンの暴走に振り回されたミョンウでしたが、2人は互いに惹かれ合います。

そして2人は恋人同士となり楽しい日々を過ごし、幸せな日々を送り始めます。

『僕の彼女を紹介します』の感想・評価

2001年公開の韓国映画「猟奇的な彼女」の始まりと「僕の彼女を紹介します」のラストが繋がっていた。主演女優と監督が一緒で、2つの作品は似ているところがたくさんあり。「猟奇的な彼女」も面白かったけど、「僕の彼女を紹介します」もとてもよかった。

純愛ラブストーリー

ラブストーリーとして最高に面白い。警察官と教師の純粋で一途な恋愛模様が楽しく見れます。美男美女スタイル抜群で見た目も爽やか。見ると恋したくなりますよ。

悲し過ぎる展開

まさか映画の主人公の恋人が死んでしまうとは思ってもみなかったので悲し過ぎた。ヒロインの落ち込む気持ちが痛いほど伝わってきて感情移入しまくり。切なくて可哀想で泣けます。

ヒロインが可愛い

映画の最初は、かなり凶暴な女で可愛さのかけらもないヒロインだったのが、恋をすることでどんどん可愛くなっていく。恋人が死んだ後は別人のように大人しくギャップ萌え。

理想的な関係のカップル

主役カップルが理想的なカップルでした。経済的にも精神的にも自立していて、お互いに相手に依存していない。だけど、相手が困っているときは命をかけて助けるという最高のカップル。なので、片方が死んでしまった時は本気で悲しかった。

サウンドトラックがいい!

この映画は音楽がいい!X-JAPANの「Tears」もいいし、韓国のシンガーソングライターのYoumeが歌う主題歌もいい。そして、何と言ってもサウンドトラックがいい!雨が降ってきてびしょ濡れになるシーンやミョンウが車に乗ってクルクル回るシーンはサウンドトラックとマッチしていて何度見ても最高!

というわけで、『僕の彼女を紹介します』の総合点は、5点(5点満点中)です!

僕の彼女を紹介します

『僕の彼女を紹介します』はこんな人におすすめ

・おすすめの韓国の恋愛映画が見たい
・爽やかなラブストーリーが見たい
・韓国の恋愛ドラマが好き
・恋人同士で恋愛映画を見たい

雰囲気が良くておすすめの韓国の恋愛映画です。ぜひどうぞ。

映画『僕の彼女を紹介します』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

タイトルとURLをコピーしました