ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』感想とあらすじ

大切なことは全て君が教えてくれたドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『大切なことはすべて君が教えてくれた』概要・キャスト

放送日:2011年1月17日〜3月28日
脚本:安達奈緒子
主題歌:ポルノグラフィティ「EXIT」
キャスト:戸田恵梨香・三浦春馬・武井咲・剛力彩芽・西村雅彦・能世あんな・風間杜夫・中島健人・菅田将暉・広瀬アリス・篠田麻里子

『大切なことはすべて君が教えてくれた』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
初回入会から30日間無料お試し!

『大切なことはすべて君が教えてくれた』のあらすじ

高校で英語教師をしている夏実(戸田恵梨香)は、同じ高校に通う修二(三浦春馬)と婚約をしており、学校では生徒に慕われ、幸せいっぱいの日々を過ごしています。

始業式の朝、前夜に飲み過ぎて寝坊した修二は、家に見知らぬ女性が裸で寝ていることに気が付きます。遅刻しそうだった修二は女性に鍵をかけてポストに入れておくように言い先に家を出ます。

学校に行った修二は、家にいた女性が新しいクラスの生徒だったことが判明し、呆然とします。ですが、修二は酔っ払い過ぎていたため前夜の記憶がなく、昨夜は何が起きたのか全く覚えていません。

幸いにも、前夜のことは2人しか知らず、もちろん夏実も知りません。ですが、家にいた女子生徒・ひかり(武井咲)は、修二と夏実の仲を引き裂こうと夏実に嫌がらせをします。そして、ついに夏実は修二とひかりが一夜を共にしたことを知ることになります。

そして、上手くいっていた修二と夏実の関係が壊れ始めます。

『大切なことはすべて君が教えてくれた』の感想と評価

三浦春馬が演じる教師・修二と武井咲が演じる生徒・ひかりの一夜の過ちからストーリーが始まり、第1話はかなりのインパクトがあって引き込まれた。

さあ、これから、ひかりが修二を追い詰めてどうなるのかなとワクワクしていたけど、ひかりの悪女具合がイマイチで盛り上がりに欠けた。正直、ストーリーはそんなに面白くなかったです。

登場人物もそんなに魅力的なキャラクターもおらず。篠田麻里子の演じた夏実の親友のさやかにいたっては、なんと修二の元カノだった。これを知ったときはギョッとしました。私だったら自分の親友の元カレと付き合う、ましてや結婚なんて絶対イヤですね。

このドラマの見どころは、戸田恵梨香の演技かな。戸田恵梨香はやはり演技が上手い。芯が強いいい女の役が似合っていたし、やっぱり戸田恵梨香好きだなと思わせてくれた作品。

そして現在活躍している俳優や女優がたくさん出演しているところも見どころ。武井咲・剛力彩芽・菅田将暉・中島健人・広瀬アリス・能年玲奈など。今では主役級のキャストがわんさか。みんな制服着てて可愛い。

武井咲の美少女具合はエグい。赤いコートの制服は武井咲に似合い過ぎててあれは反則。

というわけで、『大切なことはすべて君が教えてくれた』の総合点は、3.5点(5点満点中)です。

大切なことはすべて君が教えてくれた

『大切なことはすべて君が教えてくれた』こんな人におすすめ


・戸田恵梨香の演技が好き
・ブレイク前の俳優がたくさん出演しているドラマが見たい
・美少女・武井咲を見たい

P!NKのベストアルバム収録曲が挿入歌として使用されていますが、ドラマを盛り上げてくれてとてもいい感じです。

『大切なことはすべて君が教えてくれた』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
初回入会から30日間無料お試し!
タイトルとURLをコピーしました