ドラマ『リバース』感想とあらすじ(犯人などネタバレあり)

リバースドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ『リバース』概要・キャスト

放送日:2017年4月14日〜6月16日
原作:湊かなえ「リバース」
脚本:奥寺佐渡子/清水友佳子
主題歌:シェネル「Destiny」
キャスト:藤原竜也・戸田恵梨香・玉森裕太・三浦貴大・市原隼人・門脇麦・小池徹平
Huluで試聴する
※ 配信情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

ドラマ『リバース』のあらすじ

コーヒーを淹れることしか取り柄のないサラリーマン・深瀬(藤原竜也)は、行きつけのカフェで、深瀬と同じく常連の美穂子(戸田恵梨香)と付き合うことになります。

ずっと気になってた美穂子と付き合えることになり大喜びする深瀬でしたが、深瀬や深瀬の周辺に奇妙な出来事が起きて始めていました。深瀬には心当たりがあり、いつかこんな事が起きるだろうと思っていました。

実は、10年前に深瀬の親友が大学のゼミ仲間たちと行ったスノボー旅行で事故死していました。そのことが自分の周辺で起きている出来事に関係していると確信した深瀬は、美穂子に全てを話しますが、美穂子は10年前に起きた出来事を全て聞くと部屋を出て行ってしまいます。

そして、ついに事故死に関わったゼミ仲間が駅のホームから突き落とされる事件が起きてしまいます。深瀬は、親友の死に恨みを持つ人間が犯人だと思い、真相を調べ始めます。

ドラマ『リバース』の感想と評価(ネタバレあり)

※犯人のネタバレありです。ご注意ください。

藤原竜也×戸田恵梨香、さらに湊かなえ原作の小説のミステリードラマと聞いただけで絶対に面白い匂いがプンプンするが、その予想通り面白かった。

最後の最後まで結末が予想できなくて、次から次に見たくなりイッキ見。そして予想しない展開にビックリ。ラストも予想してない結果に

登場人物みんな怪しいけど、まさか深瀬が広沢を殺した犯人というか原因だったとは。それから美穂子の正体にもびっくり。美穂子が広沢と同じ卒業アルバムに載っていたのを見つけたときは背筋がゾワッとなった

ただ、犯人が実は人ではなく蜂蜜だったというところに、「あーそういう感じね」とがっかりする人もいるかも。最終回は好き嫌いが分かれると思う。

全体的に安定した高い演技力を持ったキャストですが、特に藤原竜也のモジモジした演技は素晴らしい。藤原竜也の演技のおかげでドラマのハラハラドキドキ感も増した。主題歌もドラマの感じとマッチしていていい感じでした。

というわけで、ドラマ『リバース』の総合点は、4.5点(5点満点中)です。

リバース

ドラマ『リバース』はこんな人におすすめ

・結末が予想できないドラマが見たい
・ミステリードラマが好き
・湊かなえの小説をよく読む

「リバース」と同じく湊かなえ原作のドラマに「Nのために」がありますが、「リバース」のほうが断然面白いです。

Huluで試聴する
※ 配信情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました