日本ドラマ

ドラマ『リバース』感想とあらすじ「先が読めない面白いミステリー」

2020年7月25日

リバース_ドラマ

概要・キャスト

放送日:2017年4月14日〜6月16日
原作:湊かなえ「リバース」
脚本:奥寺佐渡子/清水友佳子
主題歌:シェネル「Destiny」
キャスト:藤原竜也・戸田恵梨香・玉森裕太・三浦貴大・市原隼人・門脇麦・小池徹平

あらすじ

コーヒーを淹れることしか取り柄のないサラリーマン・深瀬(藤原竜也)は、行きつけのカフェで、深瀬と同じく常連の美穂子(戸田恵梨香)と付き合うことになります。

ずっと気になってた美穂子と付き合えることになり大喜びする深瀬でしたが、深瀬や深瀬の周辺に奇妙な出来事が起きて始めていました。深瀬には心当たりがあり、いつかこんな事が起きるだろうと思っていました。

実は、10年前に深瀬の親友が大学のゼミ仲間たちと行ったスノボー旅行で事故死していました。そのことが自分の周辺で起きている出来事に関係していると確信した深瀬は、美穂子に全てを話しますが、美穂子は10年前に起きた出来事を全て聞くと部屋を出て行ってしまいます。

そして、ついに事故死に関わったゼミ仲間が駅のホームから突き落とされる事件が起きてしまいます。深瀬は、親友の死に恨みを持つ人間が犯人だと思い、真相を調べ始めます。

感想

※ネタバレあります。

■ 結末予想できない

最後の最後まで結末が予想できなかった。そして、ラストは思いがけない結果になった。

犯人が判明した最終回は好き嫌いが分かれると思う。なるほど〜と思う人もいると思うけど、ん?となる人もいるかも。私は後者。あまりしっくりこなかった。だけど、犯人に辿り着くまでの展開はとても面白かった。

■ 美穂子の正体

美穂子(戸田恵梨香)の正体がバレた時、鳥肌たった。あの卒業写真がチラッて見えてまさかと思ったけど、背筋がゾワってなった。

■ モジモジした藤原竜也

藤原竜也のモジモジした冴えない役がハマってた。でもやっぱカイジなんだよな。

というわけで、ドラマ『リバース』は、 です。

-日本ドラマ
-