ドラマ 『おっさんずラブ』感想とあらすじ「男同士の純愛に胸キュン」

おっさんずラブドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2018年4月21日〜6月2日
脚本:徳尾浩司
主題歌:スキマスイッチ「Revival」
キャスト田中圭・吉田剛太郎・林遣都

『おっさんずラブ』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

春田(田中圭)は、ある日、上司の黒澤(吉田剛太郎)が自分を隠し撮りしていることに気が付きます。信じたくない春田ですが、黒澤は春田のことが好きで愛を告白します。そんな中、本社から移動してきた牧(林遣都)とルームシェアすることになり、突然キスをされます。

登場人物

春田創一(田中圭)
33歳独身で実家暮らし彼女いない。不動産会社で働く普通のサラリーマンです。ポンコツだけど、心が優しくて困っている人がいると放っておけないイイ奴なのです。ある日突然、会社の上司である部長から愛の告白をされ、同居人であり後輩でもある男の子から突然キスされます。流されやすく優柔不断で馬鹿だけど、ピュアな心にみんな惹かれていきます。

黒澤部長(吉田剛太郎)
春田の会社の上司。春田のことを「はるたん」と呼び、乙女心全開で春田に恋をしています。春田のことが好き過ぎて、奥さんと離婚するという始末。50歳を超えたおじさんの乙女のような表情が可愛い。

牧凌太(林遣都)
春田の同居人であり会社の後輩でもある。春田のピュアな心にどんどん惹かれていき春田に恋をします。仕事もできて料理や家事を見事にこなす完璧男子。春田のことは「春田さん」と呼んでいます。ある日、部長が春田を好きなことに気付き部長をライバル視しています。

感想・評価

とにかく面白かったというのが率直な感想。笑いあり感動あり胸キュンありと盛りだくさんのドラマでした。

そして、性別や年齢など関係なく人を好きになるということが大前提で話が進むところが見ていて気持ちがいい。

このドラマの最大の魅力は、男同士の恋愛というより、大の大人の男が本気で恋して悩む姿が描かれているところだと思います。男と女の恋愛ドラマって女の方の感情ばかり描かれているけど、おっさんずラブは男だって恋するとこうなるんだというところが見れて面白い。

また、「え!そうなるんだ?!」という思いがけない展開が起こったり、ストーリーがアップテンポで進んで展開が早く、どんどん引き込まれていく。面白過ぎて止まることなくイッキ見してしまいました。

というわけで、ドラマ『おっさんずラブ』の総合点は、5点(5点満点中)です!
感動と笑いと胸キュンが詰まったパーフェクトドラマです。

おっさんずらぶ

こんな人におすすめ

・面白いドラマが見たい
・胸キュンできるドラマを探している
・明るく楽しい気分になりたい

2018年に社会現象になるくらい人気だった『おっさんずラブ』ですが、私は何の期待もせずに何気なく見た結果、徹夜で一気に見てしまったくらい面白くてハマってしまいました。面白いドラマが見たい方はぜひ。

『おっさんずラブ』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました