Netflix 韓国作品

韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』感想とあらすじ「面白い」

2020年10月12日

よくおごってくれる綺麗なお姉さん_ドラマ

概要・キャスト

放送日:2018年3月30日〜5月19日
脚本:アンパンソク
キャスト:ソンイェジン・チョンヘイン・チャンソヨン・ウィハジュン・チョンユジン・チュミンギョン・イジュヨン

あらすじ

フランチャイズコーヒーの運営会社で働くジナ(ソンイェジン)は、彼氏が他の女と浮気していることを知り別れます。会社でもセクハラやパワハラ三昧の毎日に嫌気が差していたところ、大親友の弟のジュニ(チョンヘイン)がアメリカから帰国します。

ジュニの会社はジナの会社と同じビルの中にあり、2人はランチを食べに行ったりして距離を縮めていきます。ジュニは初めからジナに好意を抱いており、ジナも弟としてしか見ていなかったジュニに恋愛感情を抱くようになります。

大親友の弟・姉の大親友ということが2人を躊躇させていましたが、ついに2人は互いの気持ちを確かめ合い結ばれます。

ですが、20年来の幼なじみとの恋愛ということから2人の関係は周囲には秘密。大親友や家族にも話していないことに心苦しい思いをしつつも2人は愛を深めていきます。

感想

■ 一般庶民の話

韓国ドラマあるあるの財閥が一切出てこない一般庶民のドラマだったので、がっちり感情移入できました。2人のイチャイチャシーンがかなり多くてリアル、だけど下品じゃなくてロマンチック。実際にありそうな恋愛模様が面白かった。

■ 年下彼氏

年下彼氏のジュニ(チョンヘイン)の笑顔が素敵で癒される。いつもは可愛いんだけど、たまに見せる男っぽさのギャップが堪らない。このドラマ見たら年下には興味なかった女性も年下もいいかもと思うかも。

チョンヘインは、肌も艶々でTHE韓国俳優といった顔立ちで、もちろんイケメンの部類なのだけど、どうしてもサバンナの高橋がチラついて仕方がなかった。

■ ソンイェジンがいい

ソンイェジンの美人具合がエグい。当時36歳。36歳であの美貌はヤバい。演技も上手い。韓国語の分からない私でも表情や声のトーンなどから演技力の高さが伝わってくる。韓国が誇る大女優なのは間違いない。

■ 今更感は否めない

ジナとジュニは20年来の幼なじみ同士でジナは35歳でジュニは31歳。どうして今更?という感じが否めない。ジュニはアメリカに行っていたという設定だけどたったの3年間。親友の弟であんなに仲いいなら今までだって十分に恋に落ちるシチュエーションはあったはず。年齢設定を高めにしたかったのかなあ。ソンイェジン28歳くらいの設定でも全然いけるよ。

■ 韓国の厳しい恋愛事情

ジナとジュニの歳の差は7歳でめちゃくちゃな歳の差のわけでもなく、問題ない恋愛に見えるけど、韓国ではそうはいかないらしい。

なんと、韓国では結婚相手の家柄が重要視されるみたいで、親のいないジュニはジナの母親から猛反対されてしまう。韓国人は家族を大切にするが、35歳にもなって親にあんなに干渉されるなんて嫌だ。ジナの母親の差別的な発言はいつも最低だった。

■ ジナの拗らせにイライラ

ドラマ中盤から、ジナ(ソンイェジン)の行動には少々イライラした。ジュニを心配させないためにいつも嘘をついて勝手な行動をしてしまって、その勝手な行動が大事になり結局はジュニを困らせる結果に。

スマホ機種変更するためとはいえ、ストーカーと化している元彼の車にヒョコヒョコ乗ったときは唖然としました。携帯ショップで待ち合わせればいいのに。それか、ジュニ(チョンヘイン)かスンホ(ウィハジュン)に付いてきてもらうとか解決策はいくらでもあったと思うんだけどなあ。

ジナに対するイライラが続いたので、最初は可愛いなと思っていたのに最後のほうは、あまり可愛いと思えなくなっていた。最終話で、ジュニの部屋に押しかけて、ジュニに自分がどれだけ悲惨だったか泣き叫んで怒りをぶつけるジナには引いた。ジュニだって傷ついているのにヒステリックに怒鳴る。普通なら男はあれで萎える気がする。

最後は案の定ハッピーエンド。ジナは素直で可愛かった。ジナはいつも素直でいれば可愛いのにと思う。

韓国のセクハラ

ジナの会社の上司は最悪だった。あのセクハラ行為に10年間も耐えたジナは凄いというか何というか。そこまでして働きたい会社だったのか。逆に女性陣は素敵な人ばかりだった。最後にセクハラ問題の大逆転が起きるかと思ったけど、泣き寝入りで終わって残念。

というわけで、韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』は、 です。

-Netflix, 韓国作品
-,