映画『海街diary』感想とあらすじ「美人な4姉妹を見るだけ価値あり」

海街diary映画レビュー

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2015年6月13日
原作:吉田秋生「海街diary」
監督・脚本:是枝裕和
キャスト:綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すず・大竹しのぶ・堤真一・風吹ジュン・リリーフランキー・樹木希林・池田貴史・坂口健太郎・加瀬亮

あらすじ

鎌倉で暮らす美人3姉妹(綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆)は、15年前に娘達の前からいなくなった父親のお葬式で、父と他の女性との間に産まれた義妹(広瀬すず)と出会います。

身寄りのない義妹に対して3人は鎌倉で一緒に暮らさないかと提案します。そして、鎌倉で4人での生活が始まります。

感想・評価

総合点★★★★☆ストーリー★★★★☆
キャスト★★★★★演技★★★★☆
胸キュン☆☆☆☆☆笑い☆☆☆☆☆
音楽★★★★☆感動☆☆☆☆☆

4人の姉妹が可愛くて綺麗

何か特別なことがあるわけでもなく、鎌倉で暮らす4人の何でもない日常が描かれているだけなのに、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずという美人4人姉妹のおかげでずっと見ていられるPVのような映像が素敵でした。この4人が揃った映像が見れるだけで見る価値ありの映画です。

■真面目な幸(綾瀬はるか)が不倫

香田家の長女である幸(綾瀬はるか)が不倫してた。しかも相手は医者。家の中ではめちゃくちゃ堅物なのに職場不倫なんかしてて意外だった。でも全然ドロドロした雰囲気なくて、普通の恋人みたいだったけど。

■出てくる食べ物が美味しそう

舞台が鎌倉だったから、美味しそうな食べ物がたくさん出てきた。シラストーストとか鯵フライとか。でも、1番美味しそうだったのは、千佳(夏帆)が作ったちくわカレー。めちゃくちゃ美味しそうだった。

■実はセクシーシーンが多い

爽やかで上品な映画ですが、実はセクシーシーンが多い。

まず、映画の始まりは、長澤まさみの下着シーン。その後も長澤まさみはショートパンツで美脚を披露しまくってくれます。そして広瀬すず。タオル1枚のシーンでタオルを広げて全裸になるシーンは見ものです。

鎌倉の美しい景色に癒される

この映画の舞台は鎌倉。鎌倉の美しい海や花など、鎌倉の美しい景色が溢れています。キャストも美しく景色も美しい全てが美しい映画です。

というわけで、映画「海街diary」は、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずの美人女優が一気に見れる嬉しい映画です。

タイトルとURLをコピーしました