ドラマ『さよなら、小津先生』感想とあらすじ「感動するし面白い」

さよなら小津先生ドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2001年10月9日〜12月18日
脚本:君塚良一
主題歌:aiko「おやすみなさい」
キャスト:田村正和・ユースケサンタマリア・瀬戸朝香・西田尚美・小日向文世・大杉漣

『さよなら、小津先生』を見る方法は、FODプレミアムの2週間無料トライアルの利用がおすすめです。
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
※ 配信状況は2021年9月時点のものです。最新の情報はFODプレミアムにてご確認ください。

あらすじ

ニューヨークで働く超エリート銀行マンの小津(田村正和)は、賄賂の罪で逮捕され職を失ってしまいます。日本に帰国した小津は、就職活動を始めるがどこも採用してくれません。そんな時、同期の鳥谷(大杉漣)から高校教師の仕事を紹介されます。

とりあえず臨時の仕事として高校教師になった小津は、ある生徒から「幽霊みたい」と言われます。この言葉は、昔、娘にも言われたことのある言葉でした。

感想と評価

教師が生徒に大事なことを教えていくドラマが多い中、このドラマは、教師と生徒がお互いに刺激しあって、一緒に変化していくストーリーです。だから、高校が舞台の話だけど大人向けの話ですね。

このドラマの見どころは、田村正和が演じる主人公の小津先生です。金八先生とは真逆の子供嫌いのやる気なし臨時教師。元超エリートの顔とは裏腹に、お茶目でワガママ、憎まれ口ばかり叩くけど実は熱くて優しい。どこか寂しげで悲しそうな雰囲気は母性爆発します。演じているのが田村正和っていう点も大きい。存在感凄いしダンディ過ぎる。

田村正和×ユースケサンタマリアのコンビもいいですね。2人の掛け合いが面白い。古畑任三郎の西村雅彦とのコンビを彷彿させる名コンビです。

あと、生徒役で、森山未來・瑛太・勝地涼など、現在活躍している俳優陣が出演していて、今考えると豪華です。20年前のドラマなのに見た目そんなに変わってなくて凄い。

というわけで、『さよなら、小津先生』の総合点は、5点(5点満点中)です!

小津先生

こんな人におすすめ

・感動する学園ドラマが見たい
・かっこいい田村正和が見たい
・型破りな先生が好き

数ある学園ドラマの中でもとても面白いおすすめのドラマです。

『さよなら、小津先生』を見る方法は、FODプレミアムの2週間無料トライアルの利用がおすすめです。
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
※ 配信状況は2021年9月時点のものです。最新の情報はFODプレミアムにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました