ドラマの感想

韓国ドラマ『サム、マイ ウェイ~恋の一発逆転!』感想とあらすじ「面白い」

2021年5月16日

サム、マイ ウェイ

概要・キャスト

放送日:2017年5月22日〜7月11日
脚本:イムサンチュン
主題歌:BTOB「Ambiguous」
キャスト:パクソジュン・キムジウォン・アンジェホン・ソンハユン

あらすじ

高校生でテコンドーの選手として有名だったドンマン(パクソジュン)は、とある事件をきっかけにテコンドー選手を引退し、ダニ駆除の仕事をしています。

同じアパートに住むドンマンの幼馴染のエラ(キムジウォン)は、子供の頃からの夢であるアナウンサーを諦め、デパートの受付嬢として働いています。

アラサーになった2人は、本当に自分のやりたいことに向き合い、夢に向かって動き出します。そして、お互いに異性として意識し始めて行きます。

感想

■ タイトル安っぽいけど、面白い!

日本の月9ドラマを彷彿させるような面白いラブコメでした。見る前は、恋の一発逆転!って安っぽいタイトルだから内容にもあまり期待していなかったけど、友達だったはずの幼馴染をお互いに意識し始めて恋人に発展していく様子がめちゃくちゃ面白かった。

■ イチャイチャシーンが映える

ドンマン(パクソジュン)とエラ(キムジウォン)のイチャイチャシーンが多くて、美男美女だからシーンが映える映える。幼馴染同士の恋愛ストーリーと思って侮るなかれ。胸キュンシーン盛りだくさんで恋愛ドラマ好き女子は絶対好きなやつです。

■ 熟年カップルがリアル

キムジュマン(アンジェホン)とペクソリ(ソンハユン)のサブカップルの交際6年目のマンネリカップルは、妙にリアルで長年付き合っているカップルは共感できると思う。

■ アパートの屋上に憧れる

友達4人で同じアパートに住んでて超仲良しってところが理想的な人間関係で素敵。ソウルの夜景が見渡せるバーを屋上に勝手に作って、夜は4人で集まって晩酌って...控えめにいっても最高。あの屋上は本気で羨ましい。

■ 全てにおいてセンスがいい

オープニングから始まり、OST、キャストの衣装まで全てセンスのいいドラマで、挿入歌のチョイスや流れるタイミングもバッチリでした。

■ キャストは文句なし

キャストは最高ですね。長身イケメン筋肉モリモリのパクソジュン。存在感凄いしキスシーン上手いし、やはり最高。「梨泰院クラス」や「キム秘書はいったい、なぜ?」と比べると全く別人で、演技も安定して上手い。

キムジウォンも可愛い。顔面も可愛いけどスタイルもパーフェクト。彼女も「太陽の末裔」の軍服着たクールな役柄とは対照的で最初同じ子だとは思えなかったくらい。

とにかく、韓国のラブコメってやっぱ面白いなと再認識させてくれたドラマです。もはやラブコメやらせたら韓国の右に出るものないのでは。全24話ですが、1話40分なのでサクッと見れる点も良し。

というわけで、韓国ドラマ「サム、マイ ウェイ~恋の一発逆転!」は、韓国ドラマの中でもトップクラスを誇る面白いラブコメです。

-ドラマの感想
-,