韓国ドラマ『オー・マイ・ビーナス』感想とあらすじ「30代ラブコメ」

オーマイビーナスドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2015年11月16日〜2016年1月5日
脚本:キムウンジョン
主題歌:ジョンヒョン「Beautiful Lady」
キャスト:シンミナ・ソジソブ・ジョンキョウン・ユイニョン・ソンフン・ヘンリー

あらすじ


高校時代に「大邱のビーナス」と呼ばれるほど美人で有名だったジュウン(シンミナ)は、15年後に弁護士となっていました。見た目は15年前とは別人のように太ってしまいましたが、15年間付き合った彼氏との結婚も考えていて幸せに暮らしていました。

そんなある日、ジュウンは彼氏に振られてしまいます。傷ついたジョウンは自分を振った彼氏を見返すために、ジョウンは、偶然出会ったジョンキムという有名なトレーナーを頼ってダイエットを始めます。

ジョンキムの正体が、偶然出会った嫌味な男・ヨンホ(ソジソブ)であることを知ったジョウンは、ヨンホの指示に従い、ダイエットに励んでいきます。

感想と評価

最初は反発し合っていた男女が、一緒にいるうちに惹かれ合っていくけど、実は相手は御曹司で…っていう王道の韓国ラブコメです。15年付き合った彼氏に振られた直後に、もっといい男に出会うというシンデレラストーリーです。ラブ4:シリアス2:コメディ4くらいの感じでバランス良し。

30代の大人のラブコメだからか、彼氏とか恋人とかチープな言葉は使わず、恋愛中の人という表現がなかなかお洒落。ワードで言えば、「セクシーてんこ盛り」とか「快適でエロい夜」など独特な表現が面白かった。

胸キュンシーンが結構多くてキュンキュンするけど、中には鳥肌が立ちそうなシーンもあり。
プランクしながらキスするシーンなんかは最高なんだけど、セロリキスとかマフラーから指輪が出てくるシーンは見てると恥ずかしくて鳥肌が立ちそうだったので早送りして見ました。

最終回は、これでもかっていうくらいのハッピーエンド。誰も不幸になってないし、最初イジワルそうだった人たちも、主人公のおかげでみんな良い奴になるという夢の詰まったラストでした。

メインキャストは、シンミナとソジソブ。
シンミナは真正面から見るより斜めとか横から見たら超美人だなあという印象。太っている時も美人でした。やっぱ美人は太っても美人なんですね。エクボも可愛い。

ソジソブは、雰囲気かっこいい。たまに千原ジュニアに見える。でも筋肉すごくて身体は最高ですね。確かにセクシーてんこ盛りです。

そしてユイニョン可愛い!顔も声も新垣結衣にちょっと似てる。嫌な女の役なんだけど、元々おデブちゃんで苦労して綺麗になってるし一途だし、最初から嫌いじゃなかった。

ただ、登場人物に無駄が多い。人気CMタレントは要らなかったなー。義理の母親も要るかなあ?混乱するからやめてほしかった。

というわけで、『オー・マイ・ビーナス』の総合点は、4点(5点満点中)です。

オー・マイ・ビーナス

こんな人におすすめ

・シンデレラストーリーが好き
・面白い韓国ラブコメが見たい
・30代の恋愛が見たい

気軽な気持ちで見れる王道の韓国ラブコメです。

タイトルとURLをコピーしました