映画『先生!好きになってもいいですか?』感想とあらすじ「広瀬すずが可愛い」

先生好きになってもいいですか映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2017年10月28日
原作:河原和音「先生!」
監督:三木孝浩
主題歌:「歌ウサギ」スピッツ
キャスト:広瀬すず・生田斗真・森川葵・竜星涼・比嘉愛未・伊藤健太郎

映画『先生!好きになってもいいですか?』は動画配信サイトで現在は見れないため、DVD視聴のみです。おすすめなのは、家にいながらにして、DVDをレンタルできるサービスです。

初回登録で30日間無料が試せるDVDレンタルはこちら▼
DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

新規登録で30日間無料で利用できるのが嬉しいポイントです。30日間試してみて自分に合わないなと思ったら解約することができます。

あらすじ

恋をしたことのない純粋な女子高校生・響(広瀬すず)が社会科教師・伊藤(生田斗真)に恋をします。最初は響を受け入れない伊藤ですが、徐々に響の純粋な想いに心が揺れていきます。

感想・評価

漫画の「先生!」は全20巻もある大作ですが、それが2時間で凝縮されています。私は漫画を全巻見ているので、映画を見る前は、2時間で20巻分をどうやって描くのかなと思っていたが、漫画とはまた別の作品として楽しく見ることができました。

漫画のキャラクターと似た印象の役者さんを揃えていてキャスティングはバッチリ

先生と生徒の恋愛物語ということで重いイメージがある人もいるかと思うけど、高校生同士の恋愛物語のように爽やかに描かれている。おそらく、先生役の生田斗真が若くかっこいいので違和感ないのだと思う。

長編漫画を2時間しかない映画にしているので、展開はかなり早い。ただ、展開早過ぎー!という違和感はなく、逆にテンポが良く、中だるみがなくてスッキリ見れる。

恋愛中の女性は感情移入できるし、恋愛してない女性は恋愛したくなること間違いなし。

あと、スピッツが歌う主題歌の「歌ウサギ」も映画とマッチしていていい感じ。

広瀬すずがとにかく可愛い

まずはこの映画の魅力は、何と言っても主人公の女子高校生を演じる広瀬すずが可愛過ぎるという点です。
整った顔立ちとツヤツヤの髪と肌、可愛らしい表情と声、どれをとっても可愛過ぎる。制服姿の可愛い広瀬すずを見るだけでも価値ありです。

出演者が陽の雰囲気で◎

この映画の出演者は総じて陽の雰囲気のある方ばかり。陰気な感じの出演者がいないため、先生と生徒の恋愛という重そうなテーマでも爽やかな作品に仕上がっています。

キュンキュンシーン多い

主人公の女子高校生がとにかく純粋でかなりキュンキュンする。あなたが女性なら、「こんな恋愛したい!」って絶対に思うはず。恋愛がごぶさたな女性は恋愛したくなり、片思い中の女性は勇気がもらえると思う。

ありえないシチュエーションあり

これは恋愛漫画や恋愛ドラマ、恋愛映画のほとんどに言えるのですが、やはり有りえないシチュエーションがあるのは否めない。
「え!このタイミングで会っちゃうの?」みたいなシーンはある。その点をあまり気にせずに見ると楽しめると思う。

漫画を見たことがある人には物足りない

やはり漫画を見たことのある方は物足りない。20巻もある内容を2時間に収めているので仕方がないけど。
ちなみに漫画はかなり面白いので、漫画を見たことのない方は、映画と漫画の両方を見ることをおすすめ。

というわけで、映画『先生!好きになってもいいですか?』の総合点は、4点(5点満点中)です。

先生!好きになってもいいですか?

こんな人におすすめ

・可愛い広瀬すずが見たい
・キュンキュンする恋愛映画が見たい
・先生と生徒の恋愛物語に浸りたい
・最近恋愛していない女性
・片思い中の女性

恋愛漫画を実写化した映画の中ではなかなか良い作品だと思います。ただ、映画よりマンガの方が確実に面白いです。

映画『先生!好きになってもいいですか?』は動画配信サイトで現在は見れないため、DVD視聴のみです。おすすめなのは、家にいながらにして、DVDをレンタルできるサービスです。

初回登録で30日間無料が試せるDVDレンタルはこちら▼
DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

新規登録で30日間無料で利用できるのが嬉しいポイントです。30日間試してみて自分に合わないなと思ったら解約することができます。

タイトルとURLをコピーしました