映画『ヘルタースケルター』感想とあらすじ「沢尻エリカの美が炸裂」

ヘルタースケルター映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『ヘルタースケルター』概要・キャスト

公開日:2012年7月14日
監督:蜷川実花
脚本:金子ありさ
原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」
主題歌:浜崎あゆみ「evolution」
キャスト:沢尻エリカ・寺島しのぶ・新井浩文・水原希子・桃井かおり・窪塚洋介・綾野剛・大森南朋・鈴木杏
 Netflixで試聴する  Amazonプライムで試聴する U-NEXTで試聴する
※ 配信情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画『ヘルタースケルター』のあらすじ

芸能界のトップに君臨する大人気ファッションモデル・りりこ(沢尻エリカ)

彼女の美貌に世の中の女性は熱狂し、ファッション雑誌の表紙を独占。その人気は飛ぶ鳥を落とす勢いで止まることを知りません。

ですが、実はりりこは全身整形。原型がっているのは目ん玉と耳とアソコくらいのものです。その美容クリニックは違法行為を行っており、りりこの身体もどんどん後遺症と副作用に蝕まれていきます。

さらに天然美人の期待の新人モデルやりりこを整形した美容クリニックの違法行為を調査している検事の登場で、りりこのストレスはピークに達し、りりこはトップから転落し崩壊していきます。

映画『ヘルタースケルター』の感想・評価

映像が美しくて見入ってしまう映画。蜷川実花の世界観爆発という感じ。そして沢尻エリカも綺麗過ぎて見とれてしまう。

でも、ただそれだけ。沢尻エリカのプロモーションビデオといってもおかしくない。とにかくめちゃくちゃ綺麗で可愛い。しかも沢尻エリカの生乳も見れちゃう特権付き。濡れ場も多い。沢尻エリカの胸がもうちょっと大きいと思っていたが意外と小ぶりだった。

映画の内容は、全身整形の大人気モデルが整形がバレて頂点から転落していくというもの。主人公のりりこが最初から最後まで情緒不安定過ぎて気性が荒く、見ているだけで疲れた。

ただやはり沢尻エリカの演技は素晴らしい。りりこ役は沢尻エリカ以外にはできなかったかも。沢尻エリカ以外の役者も豪華です。寺島しのぶ・綾野剛・窪塚洋介・桃井かおり・哀川翔など、実力派役者が揃っていたので映画全体の演技は安定していた。

というわけで、映画『ヘルタースケルター』の総合点は、3.5点(5点満点中)です。

ヘルタースケルター

映画『ヘルタースケルター』はこんな人におすすめ

・沢尻エリカの生乳が見たい
・蜷川実花の世界観が好き
・非現実的な世界に浸りたい

気持ちが沈んでしまうので、元気がないときは見ない方がいいですね。それと、家族で見ると気まずい雰囲気になると思います。あと、音楽が大きいので音量注意です。

 Netflixで試聴する  Amazonプライムで試聴する U-NEXTで試聴する
※ 配信情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました