ドラマの感想

ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』感想とあらすじ「オモロー」

2022年1月13日

ハコヅメ

概要・キャスト

放送日:2021年7月7日〜9月15日
原作:泰三子「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」
主題歌:milet「Ordinary days」
キャスト:戸田恵梨香・永野芽郁・三浦翔平・山田裕貴・西野七瀬・ムロツヨシ

あらすじ

https://youtu.be/fh0xZjvWWh8

町山警察署の交番に勤める女性警察官の川合(永野芽郁)は、警察官になったことを後悔し退職しようと考えていました。そんな時、交番に先輩警察官の藤(戸田恵梨香)が配属され、川合とペアを組むことになります。

退職を考えていた川合ですが、藤とペアを組むことで仕事に対する考えが変わっていきます。

感想

あまり期待せずに見たのですが、めちゃくちゃ面白かったです。アニメの実写化って面白くなくなることが多い中、このドラマは実写化成功ですね。面白くてリピートして見ました。

やる気のなかった若い女性警察官が先輩警察官とペアを組んで、どんどん成長していくというストーリー自体は普通なのですが、演出が面白い。役者同志の掛け合い、セリフなど、ハハハと声を出して笑えるようなシーン満載。こんな職場あったら警察官になって町山警察署で働きたい。女性も男性と同様に活躍できるし。

キャストも最高。

まずは戸田恵梨香×永野芽郁。戸田恵梨香の安定の存在感、永野芽郁はあのオカッパ髪型で可愛く見えるのは凄い。三浦翔平はコメディできることが判明。てか顔面カッコいい。

ただ、交番に勤める女性警察官役の戸田恵梨香と永野芽郁の見た目がヒョロヒョロで、全く頼りにならなさそうでリアリティはなかったな。

というわけで、ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」は、警察官事情を面白おかしく描いた楽しいドラマです。

-ドラマの感想