ドラマ『お金がない!』感想とあらすじ「成り上がりサラリーマン物語」

お金がないドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『お金がない!』概要・キャスト

放送日:1994年7月6日〜9月21日
脚本:両沢和幸/戸田山雅司
主題歌:織田裕二「OVER THE TROUBLE」
キャスト:織田裕二・財前直見・東幹久・松崎しげる・高樹沙耶・石橋凌・・・富田樹央・森廉・今井雅之・高杉亘

ドラマ『お金がない!』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

『お金がない!』のあらすじ

亡くなった両親が残した借金を抱え、2人の弟を育てている健太郎(織田裕二)は、勤めていた工場が倒産したことをきっかけに、大手外資系保険会社「ユニバーサル・インシュアランス」にビルメンテナンス会社に再就職しますが、直ぐにクビになります。

しかし転んでもただでは起きない健太郎は、ユニバーサル・インシュアランスの社員になりすまし、大きな契約を成し遂げます。健太郎は社長の目に留まり、社員として採用されることになります。

『お金がない!』の感想と評価

織田裕二演じる主人公がどんどん出世していくのが面白いドラマ。ストーリーが見ている側の思い通りになるから、毎回スカッとします。

ワンピースで言えばルフィ、スラムダンクで言えば桜木花道のような男が主人公だから見ていて気持ちがいい。とにかく性格が良くて、人の評価あまり気にせず真っ直ぐで熱い男。実際にこういう人が会社にいたら信頼厚いと思う。

さすがに90年代のドラマだから、衣装や髪型が古いのは否めないけど、ストーリーは今でも色褪せない面白さがあります。学歴もコネもない普通の男が成り上がっていくサクセスストーリー。リメイク版ができたら絶対見たいですね。

主題歌も織田裕二が歌っています。「オバザタ〜ボ〜♪しばらく世界中が敵だぜ〜♪」1度聞くと頭に残って離れない。

というわけで、『お金がない!』の総合点は、5点(5点満点中)です!

お金がない!

『お金がない!』はこんな人におすすめ

・成り上がり物語が好き
・島耕作が好き
・90年代の面白いドラマが見たい

知る人ぞ知る織田裕二の名作です。面白いのでぜひどうぞ。

ドラマ『お金がない!』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

タイトルとURLをコピーしました