韓国ドラマ『グッド・ドクター』感想とあらすじ「自閉症ドクターの話」

グッドドクタードラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2013年8月5日〜10月8日
脚本:パクジェボム
主題歌:2Bic「I’m loving you」
キャスト:チュウォン・ムンチェウォン・チュサンウク・キムミンソ・チョンホジン・チョヒボン

『グッド・ドクター』は、Netflixで視聴可能です。
Netflix公式ページはこちら

あらすじ


自閉症でサヴァン症候群のシオン(チュウォン)は、正式な小児外科医として認められるために、院長の計らいで大学病院の小児外科の研修医として配属される。

シオンは、医者としての能力に不足はないが、患者や同僚などとのコミュニケーションが上手くできず問題ばかり起こしてしまう。

しかし、シオンの純粋な心に触れ、周囲は変化していき、シオンは医師とて成長していく。

感想・評価

自閉症でサヴァン症候群という天才的な頭脳を持つ青年が、困難を乗り越え、立派な医者として成長していくドラマ。

リアルさには欠けるけど、全体的にハッピーで見ていると幸せになれます。白い巨塔みたいな本格的な医療ドラマではなくて、ナースなお仕事くらいの軽い感じ。

医療ドラマというよりヒューマンドラマですね。

単純で分かりやすい内容で見やすいのですが、瞬間移動ばりに場面がいきなり飛ぶシーンが多くてついていけなかった。

あとは、伏線が回収されていないことが多くてモヤモヤすることもあり。
例えば、ドハンのユンソへの思わせ振りな態度は結局なに?とか、イルギュが鍵開けた件どうなった?など。

このドラマの魅力はなんといっても主人公のシオンですね。身長高くてイケメンなのに、言動がとにかく可愛い。シオンの優しさが伝わり、周りの人間をどんどん味方にしていくのは見ていて気持ちが良かった。

シオンとコ課長の関係が変化していくのも面白い。

それにしても、ドハンのカッコよさよ。めちゃくちゃカッコいい。イケメンで厳しいけど優しくて浮気もしないしたまに優しい。ユンソが惚れるのも分かる。イケメン×名医ってこんなにもカッコいいものなのかと脱力。

ユンソは水卜麻美アナウンサーにそっくりだなあ。

というわけで、韓国ドラマ『グッドドクター』の総合点は、4点(5点満点中)です。

グッドドクター

こんな人におすすめ

・自閉症に関するドラマが見たい
・幸せな気分になれるドラマが好き
・韓国の医療ドラマが見たい

グッドドクターは、山崎賢人主演で日本版も放送されているようです。違いを見てみるのもいいですね。

『グッド・ドクター』は、Netflixで視聴可能です。
Netflix公式ページはこちら
タイトルとURLをコピーしました