映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』感想とあらすじ「杉咲花◎」

99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2021年12月30日
監督:木村ひさし
主題歌:嵐「Find The Answer」
キャスト:松本潤・香川照之・杉咲花・西島秀俊・片桐仁・マギー・馬場園梓

あらすじ


15年前にある村で起きた毒物入りワイン殺人事件。犯人は死刑になり、解決されたと思われた事件ですが、法律事務所で働く弁護士の深山(松本潤)の元に、事件の真相を調べてほしいと依頼がきます。

一度起訴されると99.9%逆転不可能だと言われている事件で無実を勝ち取ってきた深山が今回も事件の真相を突き止めます。

感想・評価

ドラマの頃からファンだったので、動画配信を待ちきれずに映画館で見ました。今までと同じく面白かったけど、映画って感じじゃなくて、舞台も今までと変わらず、あくまでドラマの延長といった感じでした。

ストーリーは、1998年に実際に起きた和歌山毒物カレー事件と設定が似ていてどうしてもこのカレー事件を思い出した。このカレー事件も冤罪が噂されています。映画の設定とかなり似てますね。

事件の真犯人も途中からなんとなく分かってしまったので、ラストで真相が明らかになったときの驚きはなかったな。

映画の見どころはやっぱ杉咲花かな。今まで松本潤のパートナー役を、榮倉奈々→木村文乃が演じてきましたが、3人の中で杉咲花が一番良かった!演技・存在感・キャラでダントツ好き。1歩間違えたらウザキャラになりそうなところだけど、杉咲花の演技力が高いというとこもあり、引くとこ引いてて全くウザくない。

榮倉奈々と木村文乃がスペシャル出演したんだけど、榮倉奈々が出てきたときの小顔っぷりに驚いた。映画の中で1番驚いたシーンかも。

松本潤×香川照之のコントは相変わらず面白いし、杉咲花バージョンがもっと見たいから、パートナーを杉咲花で連ドラやってほしいです。

というわけで、『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』の評価は、4点(5点満点中)です。

タイトルとURLをコピーしました