映画の感想

韓国映画『コンフィデンシャル/共助』感想とあらすじ「アクションが凄い」

2020年10月6日

コンフィデンシャル

概要・キャスト

公開日:2018年2月9日
監督:キムソンフン
製作国:韓国
キャスト:ヒョンビン・ユヘジン・キムジュヒョク・チャンヨンナム・イムユナ

あらすじ

北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)は、上司チャ・ギソン(キムジュヒョク)に裏切られ妻を殺されます。そして、チャ・ギソンは、偽札を作る銅板を持ってソウルへ逃げてしまいます。

銅板を取り戻すべく北朝鮮は、イム・チョルリョンをソウルに派遣させ、韓国と極秘の共助捜査を契約。韓国の警察は、カン・ジンテ(ユヘジン)をイム・チョルリョンの監視役に任命し、北朝鮮の動きを見張ります。

初めはお互いに信用していなかったカン・ジンテとイム・チョルリョンですが、徐々に信頼関係を築き上げていき、チャ・ギソンを追い詰めていきます。

感想

■ アクションすご

北朝鮮を絡ませた韓国のアクション映画。とは言っても舞台は韓国なので、北朝鮮がガツガツ入ってくるような感じではないです。

アクションシーンが多くて映像がすごい。邦画ではなかなか見ることのできない壮大なアクションでした。車が大炎上したり激しい銃撃戦だったり、ハリウッドのよう。韓国のアクション映画ってクオリティが高いんだなって思いました。

■ 凸凹コンビのラスト

ジンテ(ユヘジン)とチョルリョン(ヒョンビン)の凸凹コンビのラストがよかった。チョルリョンが、ジンテをヒョン(韓国語で兄貴って意味で信頼を表す)と呼んだときは、鳥肌!あんなに対立してたのに。ジンテがハートフルなんだよね。

■ ヒョンビンがイケメン

ヒョンビンがやっぱりかっこいい。笑顔こそ少ないけど顔面はめちゃくちゃカッコいいし、身体つきもガッチリしていて普通にいたらモテまくるだろう外見。ドラマ「愛の不時着」の役と同じ北朝鮮人の役なんだけど、全く違った雰囲気でこういうのもいいね。

■ イムユナ!

ジンテ(ユヘジン)の家族の1人に圧倒的にスタイルいい美人がいるなと思ったら、少女時代のイムユナでした。めちゃくちゃ可愛い。

というわけで、韓国映画「コンフィデンシャル/共助」は、アクションシーンが凄い韓国映画です。

-映画の感想
-