映画『50回目のファーストキス』感想とあらすじ「ハワイの景色が美しい」

50回目のファーストキス映画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

公開日:2018年6月1日
原作:米国映画『50 First Dates』
監督/脚本:福田雄一
主題歌:平井堅「トドカナイカラ」
キャスト:山田孝之・長澤まさみ・ムロツヨシ・佐藤二朗・太賀・勝矢・山崎紘菜・大和田伸也

あらすじ

ハワイでツアーガイドとして働く天文学の研究者でプレイボーイの大輔(山田孝之)は、ある日、カフェでハワイ在住の日本人女性・瑠衣(長澤まさみ)に一目惚れします。

しかし、彼女は、その日の記憶は次の日には忘れてしまうという記憶障害を持っていました。会っても会っても次の日には自分のことを忘れてしまう瑠衣ですが、瑠衣に本気で惚れてしまった大輔はどうにかして瑠衣と幸せになろうとします。

感想・評価

総合点★★★★☆ストーリー★★★★☆
キャスト★★★★★演技★★★★☆
胸キュン★★☆☆☆笑い★★☆☆☆
音楽★★★★★感動★☆☆☆☆

■ハワイの絶景が凄い

とにかくハワイの景色が素敵な映画でした。青く澄んだ空に綺麗な海、誰もいない1本道や濃い夜空など。どんなシーンでもとにかく絶景で、どうしても景色に目がいってしまう。映画のストーリーより映像が記憶に残りました。この映画を見たら、「ハワイで暮らしてみたい」となるはず。ハワイの絶景を見るだけでも価値ありの映画ですね。

■長澤まさみの美脚っぷり

ハワイの絶景も素敵なのですが、長澤まさみの美脚にも注目。南国なので衣装もずっと半袖とショートパンツ。ショートパンツから覗く綺麗で長くて真っ直ぐな脚は国宝級です。それと、毎回異なる長澤まさみの衣装も可愛くてファッションの参考にもなると思う。

■胸キュンシーン多い

ハワイの絶景の中で撮影した山田孝之と長澤まさみの胸キュンシーンは素敵。決して下品ではなく雰囲気にあったキスシーンはうっとりします。ただ、タイトルの50回のキスシーンは数えたけどなかった。

■予告ほどの面白さはない

残念ながら、映画の予告CMで期待したほどのストーリーの面白さはなかった。予告の編集がとても上手なのか「今直ぐにでも見たい!」という気持ちにさせてくれるけど、実際に見てみると期待ほどではなかったです。もっと大輔(山田孝之)の奔放っぷりが見れるかと思ったけど、直ぐに大人しくなってしまって残念。もう少し大輔の魅力を引き出して欲しいところです。

■ふざけるシーンが長い

佐藤二朗独特のふざけるシーンが毎回長くて、見る側が置いてきぼりになるところが多かった。もう少しふざけるシーンの時間を短くしてくれるとよかったかなと。

というわけで、50回目のファーストキスは、ハワイの絶景が綺麗だから何度も見たくなる映画です。

タイトルとURLをコピーしました