ドラマ『結婚できない男』感想とあらすじ「主人公が魅力的なドラマ」

結婚できない男ドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2006年7月4日〜9月19日
脚本:尾崎将也
主題歌:Every Little Thing「スイミー」
キャスト:阿部寛・夏川結衣・国仲涼子・高島礼子・塚本高史・さくら

『結婚できない男』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

「結婚も恋愛も自分には必要ない」という40代の建築家・桑野(阿部寛)は、急患で運ばれた先の病院で、同世代の女医の夏美(夏川結衣)と出会います。偏屈な桑野と素直じゃない夏美は会うと喧嘩ばかりですが、そのうちに気になる存在になっていきます。

感想・評価

実は私はドラマ『結婚できない男』を10回くらい見ています。そのくらい面白いドラマです。

その面白さの理由は、阿部寛が演じる主人公のキャラクターにあります。ストーリーは特に面白いとは言えない内容なのですが、主人公のキャラクターが最高なので、めちゃくちゃ面白いドラマに仕上がっています。

ドラマがあって主人公があるのではなく、主人公がいてドラマがあるという感じ。

2006年に放送された10年以上前のかなり昔のドラマですが、今見ても面白い。ドラマを見ているというより面白いキャラクターを見ているという感じなので、年代問わずに楽しく見れると思います。

ドラマ史上に残る変人な主人公

既に書きましたが、このドラマの最大の魅力は、「主人公のキャラクター」です。とにかく阿部寛演じる主人公の桑野の変人ぶりが面白過ぎ。ドラマの内容はさておき、変人桑野の言動や行動がひとときも見逃せない。超変人なのに根は優しいという最高の男なのです。

アラフォーのリアルな恋愛事情

「結婚できない男」は、アラフォーの独身男性と独身女性の恋愛模様が描かれたドラマ。素直になれないアラフォーの2人にはリアリティがあります。20代の頃の情熱的な恋愛に比べると、アラフォーの恋愛は、仕事が優先されたり、どうしても先のことを考えてしまうことによって、尻込みしてしまうところがあるけど、そんなアラフォーのリアルな恋愛事情が描かれています。

綺麗なアラフォー女性たち

主人公の周りにいるアラフォー女性たちが総じてビックリするくらい綺麗。夏川結衣・高島礼子・三浦恵理子。3人とも顔面が美し過ぎてヤバい。こんなアラフォー実際にいたらモテまくりです。

タイミング良過ぎる場面多し

偶然会う・偶然見かけるというタイミングが良過ぎる場面がかなり多い。でも、主人公のキャラクターを際立てるためには、このリアリティのない偶然なシーンが必要不可欠だと思うので仕方なし。

結婚観が少し古いかも

ドラマのタイトルの「結婚できない」から分かる通り、10年以上前のドラマなので結婚観が少し古い。最近は結婚に対する価値観も多様化され、あえて結婚しない男女もかなり増えてきました。今は、「結婚できない」ではなくて「結婚しない」です。

というわけで、『結婚できない男』の総合点は、5点(5点満点中)です!

結婚できない男

こんな人におすすめ

・とにかく面白いドラマが好き
・ドラマを見て笑いたい
・結婚したいと思っている人

面白いドラマランキングでは常にランクインし、ネットでも面白いと大絶賛のドラマ。見て損はないです!

『結婚できない男』を見る方法は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめです。
>>>U-NEXTで視聴する
※ 本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました