ドラマ『失恋ショコラティエ』感想とあらすじ「石原さとみの可愛さ爆発」

失恋ショコラティエドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『失恋ショコラティエ』概要・キャスト

放送日:2014年1月13日 – 3月24日
原作:水城せとな「失恋ショコラティエ」
主題歌:嵐「Bittersweet」Ken Arai「Marble」
キャスト:松本潤・石原さとみ・水川あさみ・水原希子・溝端淳平・有村架純・竹中直人・佐藤隆太・眞島秀和

ドラマ『失恋ショコラティエ』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

『失恋ショコラティエ』のあらすじ

製菓学校に通う爽太(松本潤)は、高校時代から好きだった1つ上の先輩・紗絵子(石原さとみ)に振られます。爽太は紗絵子を振り向かせるためにフランスに留学

立派なショコラティエとなり帰国して有名なチョコレートショップをオープンさせた爽太は、今度こそ紗絵子の気持ちが手に入ると妄想にかられます。

ですが、実は紗絵子は爽太がフランスに留学している間に結婚していたのでした。

『失恋ショコラティエ』の感想と評価

ストーリーは特に面白くなく、ダラダラした感じで話はあまり頭に入ってこなかったというのが正直なところ。

このドラマの見どころは、ズバリ石原さとみです。

モテる女子要素の全てを持ち合わせた主人公を石原さとみが演じているのですが、これが最強に可愛い!

フワフワの髪の毛に、ウルウルした瞳、ぷっくらした唇にミニ丈のワンピース。そして上目遣いで男を惑わすような視線。これに落ちない男はいないのではないでしょうか。

石原さとみと松本潤とのイチャイチャシーンは見もの。特に石原さとみがタオル一枚で濡れた髪の毛と身体で、松本潤を誘惑するシーンは、ファンならずとも男であれば興奮するはず。

石原さとみが演じた紗絵子って超ぶりっ子だけど別に嫌いじゃないよという女子も多いかもと思いました。

というのも、紗絵子はただのぶりっ子ではない。数々の恋愛経験を経て色んなことを悟ったのか、芯を持ったとても強い女なのです。敵にすると男を奪われそうで嫌ですが、味方にするととても頼れる存在になりそう。薫子に恋愛の極意を教える姿はかっこよかった。

それにしても、紗絵子は何でよりによってあの夫を選んだろう。一緒にいても楽しくなさそうだし、魅力が分からない。というか暴力振るう時点で最低だし。離婚して爽太とくっついて欲しかったのにラストの展開は残念だった。

そして忘れてならないのが妹役の有村架純。妹役が似合い過ぎてて。石原さとみも可愛いけど、また違ったナチュラルな可愛さ。たまにしか出てこないところもレア感があって良かったです。

というわけで、『失恋ショコラティエ』の総合点は、3.5点(5点満点中)です。

失恋ショコラティエ

『失恋ショコラティエ』はこんな人におすすめ

・最高に可愛い石原さとみが見たい
・モテるテクニックを学びたい女性
・あざと可愛い女の子が好き

石原さとみの可愛いが爆発しているドラマ。モテたい女子は参考になります。

ドラマ『失恋ショコラティエ』は、動画配信サービスでは視聴ができませんが、DVD化はされています。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。初回登録後30日間は無料でお試し可能。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!
タイトルとURLをコピーしました