広末涼子が可愛いドラマランキングTOP10「10代の頃可愛すぎ!」

広末涼子_ドラマ女優

広末涼子が10代の頃にドラマやCMに出始めた時、こんなに透明感がある綺麗で可愛い女の子が日本にいるのか!?と度肝を抜かれました。

デビュー当時の広末涼子を抜くアイドルは未だにいないのでは。

今回は、そんな広末涼子が可愛いドラマをランキング付けしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広末涼子が可愛いドラマランキングTOP10

第10位 愛なんていらねえよ、夏

2002年・広末涼子が22歳の時のドラマ。愛を知らない冷酷な元ホスト(渡部篤郎)が盲目の女の子(広末涼子)の兄だと偽り、財産を狙おうとするが…広末涼子の盲目の演技がなかなかいい味出しています。

>>>ドラマ『愛なんていらねえよ、夏』の感想とあらすじはこちら

第9位 ロングバケーション

1996年・広末涼子が16歳で出演した伝説の恋愛ドラマです。広末涼子はキムタク演じるピアノ講師の生徒役を演じています。最初は生意気ですが徐々に心を開いていく姿が可愛いです。デビューしたての初々しい感じが◎です。

>>>ドラマ『ロングバケーション』の感想とあらすじはこちら

第8位 おとうさん

2002年・広末涼子が22歳の時のホームドラマです。田村正和が父親役で、その娘達に、飯島直子・中谷美紀・広末涼子・深田恭子という今じゃ考えられない豪華キャストが出演しています。こんな姉妹がいたら凄いですよ!

第7位 将太の寿司

1996年・広末涼子が16歳の時のドラマ。少年マガジンで連載されていた大人気漫画をドラマ化しています。柏原崇が主演(寿司職人)で、広末涼子は、柏原崇の妹役を演じています。やはりショートカットが似合います。

第6位 元カレ

2003年・広末涼子が23歳の時の恋愛ドラマです。タイトル通り、元カレに関するストーリーです。大学生の頃に付き合っていた2人(広末涼子・堂本剛)が仕事で再開してしまうというところから話は始まります。

>>>ドラマ『元カレ』の感想とあらすじはこちら

第5位 スローダンス

2005年・広末涼子が25歳の時の恋愛ドラマ。主人公・アパレルショップの店長(深津絵里)の部下で、天真爛漫なアパレルショップの店員を広末涼子が演じています。ショートカットではなくてロングヘアーも可愛いです!

第4位 オヤジぃ。

2000年・広末涼子が20歳の時のホームコメディドラマ。田村正和が父親で、黒木瞳が母親、長女が水野美紀、次女が広末涼子、長男が岡田准一というなんとも豪華な出演者です。わがままな次女役の広末涼子が可愛いです。

第3位 世界で一番パパが好き

1998年・広末涼子が18歳の時のホームドラマ。父親と娘のストーリーで、明石家さんまが父親で、広末涼子が娘です。娘役の広末涼子は最高に可愛いですね。髪の毛が伸びて少し大人っぽいのも◎です。

第2位 聖者の行進

1998年・広末涼子が18歳の時の野島伸司脚本の社会派ドラマ。知的障害者達が働く工場で懸命に生きる姿を描き、虐待や強姦などの過激な内容になっています。広末涼子は反抗期の女子高校生役で知的障害者達と仲良くなり心を開いていきます。セーラー服+赤髪の風呂末涼子が見れます。

>>>ドラマ『聖者の行進』の感想とあらすじはこちら

第1位 ビーチボーイズ

1997年・広末涼子が17歳の時の青春ドラマです。広末涼子の代表ドラマですね。もう本当に可愛いです!ショートカットでセーラー服を着ているのです!広末涼子の人気がピークに達した頃の伝説のスーパードラマです。

>>>ドラマ『ビーチボーイズ』の感想とあらすじはこちら

広末涼子が可愛いドラマ:まとめ

広末涼子が可愛いドラマを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました