ドラマ『電車男』感想とあらすじ「笑いあり感動あり胸キュンあり」

電車男ドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2005年7月7日〜9月15日
脚本:武藤将吾/徳永友一
主題歌:サンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」
キャスト:伊東美咲・伊藤淳史・須藤理彩・佐藤江梨子・速水もこみち・秋吉久美子・山下真司・豊原功補・白石美帆・佐藤二朗・劇団ひとり・堀北真希・岸部シロー・戸田恵子

『電車男』を見る方法は、現在、視聴できる動画配信サービスはないため、DVDのみです。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

あらすじ

アニメとゲームが趣味のアキバ系オタクの剛司(伊藤淳史)は、秋葉原のイベントの帰りの電車の中で酔っ払いに絡まれている綺麗な女性・沙織(伊東美咲)を酔っ払いから助けようとします。

結局は同乗していたサラリーマンに手助けしてもらったのですが、沙織は剛司に「お礼がしたいから連絡先を教えて」と言います。

数日後、沙織から剛司の家にエルメスのティーカップが2つ送られてきました。恋愛経験のない剛司は、偶然出会った綺麗な女性からの贈り物にドキドキします。

そして、剛司がこの一連の出来事をインターネット掲示板に書き込みむと、ネット住民たちが反応。剛司を「電車男」、沙織を「エルメス」と名付け、大盛り上がりしていくのです。

感想・評価

配役もぴったり・ストーリーも面白い・笑いもある・感動もある・胸キュンできる・音楽も最高!と何とも素晴らしいドラマ

演技力が心配な伊東美咲も役にぴったり。まさにハマり役。伊藤淳史もイメージ通りで、脇役たちも個性が光るキャラクターばかりで面白い。特に白石美帆が演じる陣釜さんはぶっ飛びすぎてて最高。初々しい堀北真希にも注目です。

続きが気になって堪らなくなるドラマでストーリーがとても面白い。笑えるし泣けるしドキドキできるし。全ての要素が詰まった傑作と言えます。

伊東美咲が演じるエルメスの性格がびっくりするくらい良い。人の悪口を言わない・人を外見で判断しない・誰に対しても同じ態度。これができている人って実はなかなかいない。しかもエルメスは美人!服装も可愛いから、女性はエルメスを見て色々と学べることがあるはず。最後、電車男とエルメスが仲直りしたとき、エルメスの気持ちが爆発したキスシーンは最高でした。

オタクは気持ち悪いというイメージを払拭してくれたドラマでもあると思います。最初は確かに気持ち悪かった伊藤淳史が最終回ではカッコよく見えました。

ということで、ドラマ『電車男』の総合点は、5点(5点満点中)です!文句なしのパーフェクトドラマです!

電車男

こんな人におすすめ

・史上最高に可愛い伊東美咲が見たい
・胸キュンあり感動あり笑いありのドラマを探している
・とにかく面白いドラマが見たい

私はこのドラマが好き過ぎて10回以上は見ています。かなりおすすめなので是非どうぞ。

『電車男』を見る方法は、現在、視聴できる動画配信サービスはないため、DVDのみです。DVDだと宅配レンタルがおすすめ。お試し期間は無料でレンタル可能です。
今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」
タイトルとURLをコピーしました