ドラマ『Nのために』感想とあらすじ「榮倉奈々×賀来賢人のレア作品」

Nのためにドラマレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要・キャスト

放送日:2014年10月17日〜12月19日
脚本:奥寺佐渡子
原作:湊かなえ「Nのために」
主題歌:家入レオ「Silly」
キャスト:榮倉奈々・窪田正孝・賀来賢人・小出恵介・徳井義実・小西真奈美・三浦友和

あらすじ

10年前、ある高級タワーマンションでセレブ夫婦が殺害されます。その場に居合わせたのが、望美(榮倉奈々)・成瀬(窪田正孝)・安藤(賀来賢人)・西崎(小出恵介)

4人はそれぞれ誰かのためを想い、この事件に関して嘘をついています。

そして実は、15年前にも望美と成瀬は、ある事件現場に2人して居合わせているのでした。それに懸念を抱いている元刑事・高野(三浦友和)は、この事件の真相を突き止めようと4人に接触します。

感想・評価

総合点★★★★☆ストーリー★★★★☆
キャスト★★★★☆演技★★★★☆
胸キュン★☆☆☆☆笑い☆☆☆☆☆
音楽★★★★★感動☆☆☆☆☆

■ミステリーとしては期待外れ

ミステリードラマとして紹介されることが多いドラマけど、実際に見てみると、ミステリー要素のある恋愛ドラマという感じ。ただ、ミステリードラマとして見てしまうと期待ハズレなので、純愛ドラマとして見たほうがいいです。

■榮倉奈々×賀来賢人

榮倉奈々と賀来賢人は、この共演がきっかけで結婚しています。2人のシーンはかなり多く、「この頃から付き合ってたのかな」という思いで見れて、違った楽しさがありますね。

■チュートリアルの徳井が怖い

殺された旦那役のチュートリアルの徳井義実の演技がなかなかいい。狂気じみた迫真の演技は見ものです。

■演出が良くて展開が気になる

演出が上手くて、次から次に続きが見たくなって一気見した。誰がどんな嘘をついているのか予想しながら見れるので楽しい。

■主題歌がいい

主題歌は家入レオの「Silly」。ドラマの最後に毎回流れるのですが、ドラマにマッチしていてとてもいい。この歌がドラマをさらに盛り上げてくれています。

■事件の真相が衝撃的ではない

正直、事件の真相がまったく衝撃的ではない。なんとなく想像できたというか。私はどんでん返しを期待していたので少々がっかり。

■過去と未来がごっちゃになる

15年前の話から始まり、それから10年前と現在を交差させながら物語は進んでいくのですが、登場人物の顔や髪型などにたいして変化がなく、見ているシーンが、10年前なのか現在なのか分からなくなることがあった。

ちなみに、面白いミステリードラマが見たいなら『流星の絆』がおすすめ。衝撃のラストにはびっくりすること間違いなしです。

>>>ドラマ『流星の絆』感想とあらすじはこちら

タイトルとURLをコピーしました