松本人志主演ドラマ『伝説の教師』の名言がかっこいい!

伝説の教師ドラマ特集

ダウンタウンの松本人志と元SMAPの中居正広が教師役を演じたドラマ『伝説の教師』

今から20年くらい前に放送されたドラマなので知らない世代も多いと思いますが、すごく面白いのでおすすめのドラマです。笑いあり感動ありの最高傑作です!

実はこのドラマ『伝説の教師』ですが、松っちゃんが演じた南波先生は数々の名言を残しています。そこで今回は、松っちゃんが演じた南波先生の名言をまとめました。

>>>ドラマ『伝説の教師』の感想とあらすじはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝説の教師の松ちゃん名言集

不登校の生徒へ

今逃げたら一生このまんま。不満だらけの顔してないで本気で戦え。人間、本気で戦わないと、何一つ変わらない

喧嘩をした生徒へ

中途半端な正義が一番の悪。傷つけた方が悪いと何で言い切れる?

生徒同士の友情について

相手の欠点10個言うてそれでも一緒に酒飲んでくれたら本当の友達

生徒と恋愛している先生へ

教師も男で生徒も女。惚れ合って一体何がおかしいのか

いじめられている子供へ

いじめられるってことは考えようによってはめちゃくちゃ美味しいこと

いじめを止める先生へ

いじめは絶対になくならない

自殺未遂をした生徒へ

すっぽんぽんになってみろ。お前の心の中には何が残る?さらけ出すのが怖いだけ

カウンセラーの先生へ

人生に意味なんかない、さよならだけが人生

カンニングされたと騒ぐ生徒へ

カンニングの何がいけないのか?

カンニングした生徒へ

ゴールはものを覚えるということ。試験勉強というのはあくまでもその過程

ブルマを盗んだ生徒へ

変態でいいじゃないか!

母親を嫌がる生徒へ

2人は血が繋がっている。それはどうすることもできない

余命僅かの生徒を慰める先生へ

他人をそんな簡単に救える訳ない。死ぬとか生きるとかそんなこと考えてること自体がもうおかしい

生きる意味が分からない生徒へ

人間に許された勇逸の特権は笑うこと。笑いながら生きると言うことが人間としての証

先生を刺した生徒へ

痛みはみんな同じ。苦しい、痛い、怖い、大人も子供も関係ない

名前を覚えてもらえない生徒へ

名前いうのは所詮肩書き

社会を恨む生徒へ

人生なんかな楽しいもんじゃない。だから楽しまないといけない

学校の先生たちへ

何で免許がなかったら教師になれないのか。これは教育じゃなくて学校の押し売り

>>>ドラマ『伝説の教師』の感想とあらすじはこちら

タイトルとURLをコピーしました