竹内結子が出演のおすすめのドラマ&映画11選「ムコ殿など」

竹内結子女優

竹内結子って昔からずーっとドラマや映画で活躍し続けていますよね。昔から綺麗でしたが、今でもそれは変わっていません。今回は、そんな竹内結子が出演しているおすすめのドラマと映画をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹内結子が出演のおすすめのドラマ&映画11選

黄泉がえり(2003年・映画)

死んだ人間が黄泉から帰って来るという不思議な現象を描いた物語です。熊本県が舞台になっています。死んだ人間が蘇ると聞くとホラーをイメージしますが、この映画は全くホラー性はなく、ラブストーリーに近いものがあります。

いま、会いにゆきます(2004年・映画)

死んだはずの妻が記憶を失った状態で戻ってきて再び家族で生活し始めるというストーリー。素敵な雰囲気の映画です。ちなみに、竹内結子と中村獅童が結婚するきっかけとなった映画です。今はもう離婚していますが。

映画『いま、会いにゆきます』感想とあらすじ「感動必至の心温まる物語」
映画『いま、会いにゆきます』の感想・あらすじ・評価。1年前に妻を病死で亡くした主人公の前に、死んだはずの妻が突然現れた。妻は記憶を失っていたが、また家族3人で暮らし始める。心温まるとても良い映画です。出演は、中村獅童・竹内結子ほか。

クローズド・ノート(2007年・映画)

舞台挨拶で沢尻エリカの「別に」発言があった別の意味でも有名な映画です。あるアパートの一室に引っ越した女性が、前に住んでいた女性が残した日記を読み、日記に引き込まれていくというストーリーです。

映画『クローズド・ノート』感想とあらすじ「予想通りの展開で退屈だった」
映画『クローズド・ノート』の感想・あらすじ・評価。小学校教諭を目指す女子大生が引っ越し先のアパートで前の住人の日記を発見します。日記を読み進めていくうちに驚くべき真実が発覚します。出演は、沢尻エリカ・竹内結子・伊勢谷友介・板谷由夏ほか。

ストロベリーナイト(2013年・映画、2012年・ドラマ)

高校生の時に強姦にあった過去を持つ女刑事が凶悪な事件に挑んでいくストーリーです。人気の刑事ドラマで、映画にもドラマにもなっています。竹内結子が綺麗で、ストーリーが面白い映画&ドラマです。

クリーピー 偽りの隣人(2016年・映画)

不気味な隣人により平和な日常が脅かされていく様子を描いたサスペンスホラー映画です。残念ながらネットでの評価はイマイチですが、香川照之の演技が不気味すぎて最高に素晴らしいです。

映画『クリーピー 偽りの隣人』感想とあらすじ「香川照之の怪演がすごい」
映画『クリーピー 偽りの隣人』の感想・あらすじ・評価。原作は前川裕の小説です。2002年に発覚した北九州連続監禁殺人事件がモデルになった作品で、不気味で怪しい隣人の恐怖がサスペンス調で描かれています。出演は、西島秀俊・竹内結子・香川照之ほか。

ムコ殿(2001年・ドラマ)

竹内結子が最高に最強に可愛いドラマです。超スーパースターのシンガソングライターが婿養子になることになり、その家族と徐々に心を通わせていく物語です。現実的な話ではないですが面白いドラマです。

ドラマ『ムコ殿』感想とあらすじ「笑って泣ける面白いドラマ」
ドラマ『ムコ殿』の感想・あらすじ・評価。スーパースターが一般家庭に婿入りするというストーリー。笑いあり涙ありのとてもバランスがよく今でも色褪せないドラマです。竹内結子が可愛いです。出演は、長瀬智也・竹内結子・篠原涼子・段田安則・相葉雅紀ほか。

ランチの女王(2002年・ドラマ)

3人兄弟で営む洋食レストランに女性がアルバイトで働き、3人兄弟全員がその女性を好きになるという少女漫画のようなストーリーです。出演者が今では考えられないほど豪華です。

プライド(2004年・ドラマ)

キムタク主演の大人気ドラマ。アイスホッケー選手のキムタクと、大和撫子のようなOLの竹内結子とのラブストーリーです。竹内結子も美しいですが、とにかくキムタクがかっこいいドラマです。

ドラマ『プライド』感想とあらすじ「全盛期のキムタクがかっこいい」
ドラマ『プライド』の感想・あらすじ・評価。実業団のアイスホッケーチームに所属するアイスホッケー選手と古き良き時代の女性とのラブストーリー。キムタクがとにかくかっこいい。出演は、木村拓哉・竹内結子・坂口憲二・佐藤隆太・佐藤浩一・市川染五郎ほか。

薔薇のない花屋(2008年・ドラマ)

花屋として働きながら、小学生の娘を男手一人で育てている仲睦まじい親子の前に、ある日盲目の女性が現れるが…。サスペンス要素を含んだヒューマンドラマです。

かもしれない女優たち(2015年・ドラマ)

お笑い芸人のバカリズムが脚本を手掛けたスペシャルドラマです。女優が、もし今とは別の人生を歩んでいたらという設定で本人役を演じています。本人が本人役を演じているのでリアルで面白いです。

イノセント・デイズ(2018年・ドラマ)

早見和真のベストセラー小説をドラマ化。WOWOWで放映されたミステリードラマです。死刑制度について考えさせられるドラマ。竹内結子は、3人を殺して死刑が確定した死刑囚を演じています。

竹内結子が出演のドラマ&映画:まとめ

竹内結子が出演しているドラマと映画が見たい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました