沢尻エリカの演技が素晴らしい映画5選【圧倒的な演技力!】

沢尻エリカ女優

週刊誌を賑わしてきたエリカ様こと沢尻エリカ。

演技には定評があり、実際に出演している映画やドラマの演技は流石です。今回は、そんな沢尻エリカの演技が輝いている映画を5つピックアップしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沢尻エリカの演技が素晴らしい映画5選

ヘルタースケルター

蜷川実花監督の過激な濡れ場が衝撃的な映画(2012年7月14日公開)です。特に沢尻エリカと窪塚洋介の濡れ場は凄かったです。そのシーンの沢尻エリカの肌がめちゃくちゃ綺麗でした。主人公は人気モデルなのですが、全身整形しており、いつブスに戻るか不安で精神不安定になっちゃっているよーっていうストーリーです。こんなぶっ飛んだ役は、沢尻エリカにしか演じれなかったのではないでしょうか。

映画『ヘルタースケルター』感想とあらすじ「沢尻エリカの美が炸裂」
映画『ヘルタースケルター』の感想・あらすじ・評価。芸能界のトップに君臨する大人気ファッションモデルが整形失敗や後輩の新人デビューにより転落していく模様が描かれています。出演は、沢尻エリカ・寺島しのぶ・新井浩文・桃井かおり・水原希子ほか。

パッチギ!

井筒和幸監督の在日朝鮮人の青春映画(2005年1月22日公開)です。さすが井筒監督ですね、とにかく面白い映画です。面白くて何度も見てしまいます。沢尻エリカは、主人公の恋人役ですが、初々しくて可愛らしいです。この頃から既に演技力は高いです。高岡蒼佑・オダギリジョー・小出恵介などの演技派俳優が出演しています。

映画『パッチギ!』感想とあらすじ「面白い!定期的に見たくなる」
映画『パッチギ!』の感想・あらすじ・評価。1960年代京都を舞台に、日本人男子高校生と在日朝鮮人の女子高校生の純愛を描いた映画です。何度も見たいくらい面白いです。出演は、塩谷瞬・高岡蒼佑・沢尻エリカ・小出恵介・真木よう子・オダギリジョーほか。

手紙

東野圭吾の小説を映画化(2006年11月3日公開)。犯罪者の兄を持つお笑い芸人のストーリー。沢尻エリカがさすがの演技を見せてくれています。ただ、関西弁には違和感がある点が残念。映画のラストシーンは大大大感動です。沢尻エリカの演技も素晴らしいですが、山田孝之の演技もとてもいいですね!

映画『手紙』感想とあらすじ「東野圭吾原作の感動ストーリー」
映画『手紙』の感想・あらすじ・評価。原作は東野圭吾の小説「手紙」です。殺人犯として刑務所に服役中の兄がいるために、世間から不条理な差別をされながら生きていく加害者家族の感動ストーリーです。出演は、山田孝之・沢尻エリカ・玉山鉄二ほか。

クローズド・ノート

2007年9月29日の映画。この映画の舞台挨拶で、沢尻エリカの名言「別に…」が生まれました。主人公の女子大生が、前の住人が部屋に置き忘れた1冊の日記を見つけたところから、その1冊の日記に沿ってストーリーができています。舞台挨拶の時とは全く異なる美しく可愛い沢尻エリカが映画の中にはいます。伊勢谷友介・竹内結子・田中哲司などが出演しています。

映画『クローズド・ノート』感想とあらすじ「予想通りの展開で退屈だった」
映画『クローズド・ノート』の感想・あらすじ・評価。小学校教諭を目指す女子大生が引っ越し先のアパートで前の住人の日記を発見します。日記を読み進めていくうちに驚くべき真実が発覚します。出演は、沢尻エリカ・竹内結子・伊勢谷友介・板谷由夏ほか。

新宿スワン

和久井健の人気漫画を映画(2015年5月30日公開)です。沢尻エリカは風俗嬢役で出演しています。この映画の沢尻エリカは可愛いです。持ち前の演技力で、闇の部分と明るい部分のある役を見事に演じています。沢尻エリカが下着姿で綾野剛と歌舞伎町を全力で走る場面が印象的です。他にも山田孝之や金子ノブアキなどの演技派俳優が出演しています。

映画『新宿スワン』感想とあらすじ「新宿歌舞伎町が舞台の面白い映画」
映画『新宿スワン』の感想・あらすじ・評価。原作は、和久井健の漫画「新宿スワン」です。新人スカウトマンが新宿歌舞伎町を舞台に裏世界で奮闘する物語。展開が早くて最後まで飽きずに楽しめます。出演は、綾野剛・伊勢谷友介・沢尻エリカ・山田孝之ほか。

沢尻エリカ出演の映画:まとめ

沢尻エリカって、スキャンダラス女優のイメージが先行していますが、実は女優としてのポテンシャルが非常に高いです。ワイドショーで見る沢尻エリカの印象とは全く違う姿を映画では見れると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました