感動するドラマ10選【泣きたい時に見る!涙が止まらない!】

感動ドラマドラマ特集

悲しいことや嫌なことがあって、思いっきり泣いてスッキリしたい!って時、ありませんか?

そこで今回は、号泣間違いなしの感動するドラマをご紹介します。泣きたい時は、感動するドラマを見て、思いっきり泣いてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

感動するドラマ10選

神様もう少しだけ

HIVに感染した子高校生(深田恭子)と有名音楽プロデューサー(金城武)との恋愛ドラマ(1998年)です。最初から最後まで泣ける感動ドラマです!深キョンが当時同世代だった女子高校生を等身大で演じています。

>>>ドラマ『神様もう少しだけ』の感想とあらすじはこちら

世界の中心で愛を叫ぶ

白血病になってしまった女子高校生(綾瀬はるか)とその彼氏の男子高校生(山田孝之)の純愛ドラマ(2004年)です。毎回毎回泣かされて、めちゃくちゃ感動させられるドラマです。山田孝之の演技が涙を誘います。

>>>ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の感想とあらすじはこちら

1リットルの涙

難病に冒された女子高校生(沢尻エリカ)が懸命に生きる姿を描いたヒューマンドラマ(2005年)です。タイトルが”1リットルの涙”ですが、見る側も1リットルの涙を流すくらい感動するドラマです。

>>>ドラマ『1リットルの涙』の感想とあらすじはこちら

家なき子

野島伸司脚本の伝説の感動ドラマ(1994年)です。安達祐実が子役だったときの代表作品です。「同情するなら金をくれ!」という名台詞を生み出したモンスタードラマです。

>>>ドラマ『家なき子』の感想とあらすじはこちら

聖者の行進

体は大人で心が子供という知的障害者の若者の物語を描いた野島伸司ドラマ(1998年)です。1話から感動の嵐で大号泣してしまいます。いしだ壱成の演技が神がかっています。

>>>ドラマ『聖者の行進』の感想とあらすじはこちら

流れ星

イメクラで働く風俗嬢(上戸彩)がお金のために偽装結婚をして臓器を提供するが、徐々に本当の愛に変わっていくというドラマ(2010年)です。涙なくしてじゃ見れない感動ドラマです。

>>>ドラマ『流れ星』の感想とあらすじはこちら

JIN -仁-

脳外科医がある日突然、江戸時代にタイムスリップしてしまい、戸惑いながらも江戸時代で医療を発展させていくというドラマ(2009年・2011年)です。主人公の医師(大沢たかお)と坂本龍馬(内野聖陽)の友情が大感動です。

Mother

芦田愛菜を一躍お茶の間の人気子役にした感動ドラマ(2010年)です。虐待を受けていた生徒を先生が誘拐して逃げるというストーリーです。母親の気持ちや子供の気持ちなど、もう何もかも感動でずっと泣いているドラマです。

>>>ドラマ『Mother』の感想とあらすじはこちら

僕のいた時間

ALSという難病に冒された主人公(三浦春馬)が宣告された寿命を懸命に生きていく物語(2014年)です。死をテーマにしたドラマなだけに、感動は必至で、泣いても泣いても泣き止まないドラマです。

とんび

重松清の小説のドラマ(2013年)です。広島県を舞台に男手一つで息子を育てる様子が描かれた父親(内野聖陽)と息子(佐藤健)の感動のドラマ。何度となく涙が出て止まりません。本当に心に染みるドラマです。

感動する動ドラマ:まとめ

泣きたい時は、感動するドラマを見て思いっきり泣きましょう!

タイトルとURLをコピーしました