三浦春馬が出演のおすすめドラマ10選「14才の母・僕のいた時間など」

三浦春馬_ドラマ俳優

子供の頃から俳優として活躍している三浦春馬。顔良しスタイル良しのパーフェクトボーイです。優しい表情が魅力でドラマや映画に引っ張りだこ。今回は、そんな三浦春馬が出演しているおすすめのドラマをピックアップしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦春馬が出演のおすすめドラマ10選

14才の母(2006年)

三浦春馬が16歳の時に、中学生役で出演しています。1つ年下の中学生の彼女を妊娠させてしまう役です。14歳という若い母親が妊娠して出産するまでの苦悩が描かれたドラマです。

>>>ドラマ『14才の母』の感想とあらすじはこちら

ごくせん 第3シリーズ(2008年)

大人気学園ドラマ「ごくせん」の第3シリーズです。主演の先生役はもちろん仲間由紀恵。三浦春馬は3年D組の生徒役。三浦翔平とのW三浦共演が話題となったドラマです。

ブラッディ・マンデイ(2008年・2010年)

原作は少年マガジンの連載漫画。天才高校生ハッカー(三浦春馬)とウイルステロ組織との戦いを描いたドラマです。2008年にシーズン1、2010年にシーズン2が放送されています。

サムライ・ハイスクール(2009年)

普段は冴えない草食系の男子高校生(三浦春馬)が、ピンチになると侍に変身し、学校で起きる問題を次々に解決していくストーリー。コメディチックな楽しいドラマです。

大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年)

月9ドラマ。同じ学校に勤める教師と結婚する予定だった教師(三浦春馬)が、担任をしている女子生徒と関係を持ってしまったことにより、本当の愛が試されるストーリーです。

>>>ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』の感想とあらすじはこちら

陽はまた昇る(2011年)

佐藤浩市主演のスペシャルドラマ「最後の晩餐」の続編ドラマ。警察学校の訓練生が教官とぶつかり合いながらも成長していく物語です。三浦春馬は何でもソツなくこなすイマドキ風の訓練生役。

ラスト・シンデレラ(2013年)

歳の差恋愛ストーリー。39歳の美容師(篠原涼子)と24歳のライダー(三浦春馬)の恋模様が描かれています。胸キュンシーン多めのラブラブドラマです。

>>>ドラマ『ラスト・シンデレラ』の感想とあらすじはこちら

僕のいた時間(2014年)

三浦春馬×多部未華子のヒューマンドラマ。命の大切さをテーマにした物語です。筋肉がどんどん衰えていき最後は人工呼吸器をつけないと死んでしまう病気になった主人公の生き様が描かれています。

オトナ高校(2017年)

三浦春馬が東大卒の童貞を演じたドラマ。30歳以上で性体験のない男女を集めた学校「オトナ高校」を舞台に、童貞卒業を目標に繰り広げられる物語が描かれています。

TWO WEEKS(2019年)

2013年に韓国で放送されたドラマ「TWO WEEKS」のリメイク版。三浦春馬は主演の逃亡犯。濡れ衣を着せられ服役させられているが、白血病の娘の手術のために刑務所から逃亡を図ります。

>>>三浦春馬が出演のおすすめ映画10選はこちら

タイトルとURLをコピーしました