とにかく面白い!イッキ見したいドラマランキングTOP20

ドラマランキングドラマランキング
とにかく面白いドラマが見たい!!

数ある日本国内のドラマの中から、これは面白い!面白すぎて次回が待てない!という面白いドラマを20位までジャンルを問わずにランキングで紹介します。年代問わず面白いドラマが見たいという方は参考になると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イッキ見したい面白いドラマランキングTOP20

第20位 最高の離婚

タイトル通り、離婚をテーマにしたヒューマンドラマ(2013年)です。2組の夫婦を通じて夫婦や結婚のあり方が描かれています。ドラマの中から数々の名言が生まれ話題となりました。出演者もみんな演技派揃いで最高です。瑛太・小野真千子・真木よう子・綾野剛などの演技派達が出演しています。

第19位 お金がない!

多額の借金を抱えた主人公(織田裕二)が、ひょんなことがきっかけで一流企業に入社し、成功していくというサクセスストーリードラマ(1994年)です。ストーリーもとても面白いですが、キャラクターも個性があって素敵なドラマです。

ドラマ『お金がない!』感想とあらすじ「成り上がりサラリーマン物語」
ドラマ『お金がない!』の感想・あらすじ・評価。90年代を代表する大ヒットドラマです。学歴もコネもない男が大企業で大成功を成し遂げるサラリーマンサクセスストーリー。今でも色褪せない面白いドラマ。出演は、織田裕二・財前直見・東幹久・高木沙耶など。

第18位 ビーチボーイズ

夏のドラマと言えば、絶対に名前が上がるビーチボーイズ。2人のカッコいいビーチボーイズ(反町隆史と竹野内豊)のひと夏の青春ストーリーです。放送(1997年)から20年以上経った今でも色褪せない爽やかで色っぽいドラマです。高校生役の広末涼子がかなり可愛いです。絶対に夏に見るべき!

ドラマ『ビーチボーイズ』感想とあらすじ「まるで反町×竹野内のPV」
90年代ドラマ『ビーチボーイズ』の感想・あらすじ・評価。2人のイケメンが日常に疲れ、田舎の海でひと夏を過ごすストーリー。大人気ドラマとして名を残す伝説の作品。今でも色褪せない素敵すぎるドラマです。出演は、反町隆史・竹野内豊・広末涼子ほか。

第17位 アンナチュラル

不自然(アンナチュラル)な死を調査する研究所を舞台にした法医学をテーマにしたドラマ(2018年)です。1話完結型ですが、連続している内容もあり、そこが面白いので連続して見た方がいいです。米津玄師が歌う主題歌がドラマとマッチしていてGOODです。石原さとみ・井浦新・窪田正孝・市川実日子などが出演しています。

ドラマ『アンナチュラル』感想とあらすじ「コロナ流行を予知?!」
ドラマ『アンナチュラル』の感想・あらすじ・評価。架空の不自然死究明研究所(UDIラボ)を舞台に、不条理な死をなくすために、法医解剖医たちが多くの死と向き合い戦い続ける物語。1話完結型。出演は、石原さとみ・井浦新・市川実日子・窪田正孝ほか。

第16位 電車男

2チャンネルなどのネットの掲示板が流行った時代の伝説のドラマ(2005年)です。アキバ系オタク(伊藤淳史)と美人OL(伊東美咲)との格差恋愛ストーリーです。ネットの掲示板で盛り上がった実話?をドラマで再現したと言われています。コメディ要素たっぷりで面白いです。

ドラマ『電車男』感想とあらすじ「笑いあり感動あり胸キュンあり」
ドラマ『電車男』の感想・あらすじ・評価。アニメやゲームが趣味の恋愛経験がない冴えないオタクと外資系に勤めるお嬢様OLのインターネットの掲示板のネット住民を巻き込んで描かれたラブストーリーです。出演は、伊藤淳史・伊東美咲・豊原功補ほか。

第15位 華麗なる一族

山崎豊子の大人気小説のドラマ(2007年)です。1974年にも山村聡主演でドラマ化されて放送されています。キムタクが最高潮にカッコいいです。キムタク自体も役柄も最高にカッコいいし、ストーリーも濃くて面白いです。

ドラマ『華麗なる一族』感想とあらすじ「予想外のラストにびっくり」
ドラマ『華麗なる一族』の感想・あらすじ・評価。原作は山崎豊子の小説。1960年代後半、日本有数の財閥の人間の愛憎劇を描いたドラマ。華麗なる一族の父と息子の葛藤が描かれています。出演は、木村拓哉・北大路欣也・長谷川京子・山本耕史ほか。

第14位 逃げるは恥だが役に立つ

2016年に大ヒットした新垣結衣主演のドラマと言えば、逃げるは恥だが役に立つ、通称「逃げ恥」でしょう。高学歴童貞アラフォー男性と住み込みの若い家政婦との恋愛ドラマ。星野源が歌う主題歌のダンスも大ヒットしました。46歳の石田ゆり子の美貌に注目です。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』感想とあらすじ「評判通り面白い」
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の感想・あらすじ・評価。派遣切りに遭い、家事代行サービスを始めた家政婦と、年齢=彼女いない歴の京大卒エリートシステムエンジニアとのラブストーリー。噂通りに面白いドラマ。出演は、新垣結衣・星野源・石田ゆり子ほか。

第13位 ロングバケーション

90年代の伝説の月9ドラマ・ロンバケ。1996年に放映されました。アラフォー世代で見てないって人は少ないのではないでしょうか。年下のシャイなピアニスト(木村拓哉)とアラサー元モデル(山口智子)の恋愛ドラマです。出演者もストーリーも主題歌も演出も全て最高です!

ドラマ『ロングバケーション』感想とあらすじ「90年代最高の恋愛ドラマ」
90年代ドラマ『ロングバケーション』の感想・あらすじ・評価。アラサー元モデルとピアニストを目指すピアノ講師のラブストーリー。通称『ロンバケ』と呼ばれる社会現象までになったドラマです。出演は、木村拓哉・山口智子・竹野内豊・松たか子ほか。

第12位 JIN-仁-

脳外科医として働く主人公の医者(大沢たかお)が現代から幕末へタイムスリップしてしまい、幕末で医師として活躍するというストーリーです。大人気ドラマとなり、第2期(2009年・2011年)まで放送されました。主人公の医者と坂本龍馬(内野聖陽)との友情が感動的です。

第11位 家政婦のミタ

一風変わったミステリアスな家政婦・三田さん(松嶋菜々子)と、家政婦をしている家族とのヒューマンドラマ(2011年)です。家政婦と家族が徐々に心を通わして、家族関係が修復していくというストーリーです。松嶋菜々子の大ヒット作品です。

ドラマ『家政婦のミタ』感想とあらすじ「松嶋菜々子の怪演が凄い」
ドラマ『家政婦のミタ』の感想・あらすじ・評価。平均視聴率40.0%という紅白並みの記録を叩き出した化け物ドラマです。崩壊寸前の家族に雇われた家政婦のおかげで家族が再生していく様子が描かれています。出演は、松嶋菜々子・長谷川博己・相武紗季ほか。

第10位 結婚できない男

面白いドラマって何?と聞かれれたら、2006年に放映された結婚できない男を上げる人はとても多いです。独身のアラフォーの恋愛を描いたドラマです。変わり者の建築士(阿部寛)と女性内科医(夏川結衣)とのもどかしい恋愛模様が面白く描かれています。阿部寛の演じる変人役ぶりが最高です。

ドラマ『結婚できない男』感想とあらすじ「主人公が魅力的なドラマ」
ドラマ『結婚できない男』の感想・あらすじ・評価。アラフォー男女の不器用な恋愛模様が描かれています。面白いドラマランキングでは常にランクインするほどの大人気ドラマでネットでも面白いと大絶賛です。出演は、阿部寛・夏川結衣・国仲涼子・塚本高史ほか。

第9位 やまとなでしこ

松嶋菜々子の代表作品であり、超ハマり役です。玉の輿を狙う美人客室乗務員(松嶋菜々子)と貧乏な魚屋(堤真一)との恋愛ドラマ(2000年)です。お金でしか男性を選ばない女性が、貧乏だが会いに溢れる男性に徐々に心を開いていき、恋に落ちるという物語です。

ドラマ『やまとなでしこ』感想とあらすじ「松嶋菜々子がハマり役」
ドラマ『やまとなでしこ』の感想・あらすじ・評価。最高視聴率34.2%を叩き出したスーパードラマ。美人キャビンアテンダントと貧乏な魚屋さんとの恋愛がテンポ良く描かれています。楽しくて面白いです。出演は、松嶋菜々子・堤真一・矢田亜希子・東幹久ほか。

第7位 リーガルハイ

超変わり者の敏腕弁護士(堺雅人)と真面目で正義感溢れる新人弁護士(新垣結衣)が繰り広げる法廷ストーリーです。大人気ドラマとなり、第2期(2012年・2013年)まで放送されました。面白さと感動が備わった最強の法廷ドラマです。堺雅人が演じる奇抜なキャラクターと早口の演技が素晴らしいです。

ドラマ『リーガルハイ』感想とあらすじ「面白過ぎる弁護士ドラマ」
ドラマ『リーガルハイ』の感想・あらすじ・評価。風変わりな敏腕弁護士と正義感の強い新米弁護士が型破りな方法で事件の本質を突き戦う弁護士物語です。主人公が個性的。ドラマ史上に残る面白い作品です。出演は、堺雅人・新垣結衣・里見浩太朗・田口淳之介ほか。

第8位 HERO

面白い刑事ドラマの代表作です。木村拓哉が演じる型破りな検察官と真面目で検察官を目指す正義感の強い事務官が事件の真相を突き止めるというストーリー。2001年に放送された初回シリーズが大ヒットドラマとなり、なんと13年後にヒロイン(事務官)を変更して第2期シリーズ(2014年)が放送されました。第1シリーズのヒロイン(事務官)は松たか子、第2シリーズのヒロイン(事務官)は北川景子です。

第6位 白い巨塔

山崎豊子の不屈の名作である小説を2003年にドラマ化。1978年にも田宮二郎主演でドラマ化されています。大学病院の医局の権力が渦巻く複雑でドス黒い人間関係が描かれています。次回が早く見たくなる面白いドラマです。唐沢寿明・江口洋介・黒木瞳・矢田亜希子などが出演しています。

第5位 ケイゾク

堤幸彦監督の独特な世界観が魅力の刑事ドラマ(1999年)です。迷宮入りした事件を担当する警視庁の部署を舞台に、東大卒のキャリア刑事(中谷美紀)が難事件を解決していく話です。中谷美紀と渡部篤郎のやり取りが面白く最高のコンビです。

ドラマ『ケイゾク』感想とあらすじ「90年代の面白い刑事ドラマ」
90年代ドラマ『ケイゾク』の感想・あらすじ・評価。面白い刑事ドラマランキングには必ずランクインするドラマでファンも多いです。迷宮入りした事件を解決する警視庁捜査一課弐係の刑事たちが難事件を解決していきます。出演は、中谷美紀・渡部篤郎ほか。

第4位 池袋ウエストゲートパーク

宮藤官九郎ことクドカンの人気が爆発した大ヒット大人気ドラマ(2000年)です。タイトル通り、池袋西口公園を舞台にしています。ドラマのキャラクターのセリフや行動などに小ネタが仕込まれており、かなり面白いです。20年近くも前のドラマなのに今見てもめちゃくちゃ面白いです。このドラマの出演者は皆、のちに有名俳優となっています。長瀬智也・加藤あい・佐藤隆太・窪塚洋介・山下智久・阿部サダヲなどが出演しています。

ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』感想とあらすじ「とにかく面白い!」
ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の感想・あらすじ・評価。池袋を舞台にしたギャング・ヤクザ・警察を巻き込んだ若者たちのストーリー。ドラマ史に残る伝説の大ヒットドラマです。出演は、長瀬智也・加藤あい・窪塚洋介・佐藤隆太・山下智久・阿部サダヲほか。
ドラマ『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』面白い名言集
宮藤官九郎の伝説のドラマ・池袋ウエストゲートパーク通称IWGPは、今でも色褪せない魅力的なドラマです。小ネタがドラマの至る所に仕込まれており名言も多いドラマです。そこで、池袋ウエストゲートパークの名言をピックアップしました。

第3位 踊る大捜査線

織田裕二の代名詞ですね、踊る大捜査線。刑事ドラマと言えば、1997年に放映された踊る大捜査線は外せません。湾岸警察署を舞台に繰り広げられる日常が描かれています。「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」の名言は、このドラマから生まれました。超大人気ドラマのため、何度もスペシャルドラマや映画になっています。

第2位 半沢直樹

銀行を舞台にした銀行マンの苦悩と葛藤を描いたドラマ(2013年)です。堺雅人の「倍返しだ!」という有名な名言はこのドラマから生まれています。他にも、香川照之演じる上司の顔芸など、メディアで話題となった作品です。ストーリーが面白く、直ぐに次回が見たくなります。また、見るとスカっとする気持ちいいドラマです。

第1位 あまちゃん

映えある第1位は、伝説の2013年の朝ドラ・”あまちゃん”です。宮藤官九郎脚本の岩手県北三陸市袖が浜を舞台にしたヒューマンドラマです。クドカンらしく、セリフや行動に小ネタが仕込まれており、コメディチックな雰囲気がとても面白いです。最初から最後までずっと面白いので、イッキ見してしまう作品です。能年玲奈はこのドラマで主演を演じ大人気女優となりました。

ドラマ『あまちゃん』感想とあらすじ「最高に面白い朝ドラ」
ドラマ『あまちゃん』の感想・あらすじ・評価。社会現象まで巻き起こした伝説のNHK連続ドラマ。宮藤官九郎の脚本の面白さを確かなものにした名作です。長いけど見る価値ありのドラマです。出演は、能年玲奈・小泉今日子・松田龍平・橋本愛・福士蒼汰ほか。

イッキ見したい面白いドラマ:まとめ

ご紹介したドラマはどれも面白いドラマばかりです。とにかく面白いドラマをお探しの方はぜひ参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました